『夫婦フーフー日記』

170922_02

『夫婦フーフー日記』を観た。

川崎フーフさんの「がんフーフー日記」が原作。
これに脚色を加え、永作博美さんと佐々木蔵之介さんがダブル主役で映画化されたもの。


ストーリーは、2人が初めて出会ってから17年、ユーコ(永作博美)が福島の実家に帰ったきっかけにダンナことコウタ(佐々木蔵之介)が焦ってプロポーズ。その後、子供ができて喜んでいた矢先、ヨメが直腸癌に冒されているという危機に直面する。闘病生活、そして夫婦の日々をダンナは自分のブログにつづる中、待望の子供が生まれるが間もなくヨメはこの世を去る。そして、ダンナの執筆する「がんフーフー日記」に書籍化の話が出て、執筆するダンナの前に死んだはずのヨメが出現する…。

佐々木蔵之介さんと永作博美さんのやりとりがとても素敵なほのぼのとする作品。
97分と短いから気軽に観られる作品でもある。

こんな仲のいい夫婦がいたら理想的。
現実は小説より奇なり。

ハンバーガーをかぶりつきたくなってきた。

夫婦フーフー日記
監督 前田弘二
脚本 林民夫、前田弘二
原作 川崎フーフ
出演 佐々木蔵之介、永作博美、佐藤仁美、高橋周平、並樹史朗、梅沢昌代、大石吾朗、吉本選江、宇野祥平、小市慢太郎、杉本哲太、他
2015年日本、95分

じゃがいも三昧

170922_01

ざく切りにしたじゃがいもを一度水にさらして水切り。
それから素揚げにしたら歯ごたえシャキシャキのポテトフライ完成。

一度水にさらすのがミソ。
一手間加えるだけでずいぶん変わる。

見た目はまるできんぴらごぼう。

16年落ち

170921_01

2001年式のSLK200コンプレッサーが \59万円。
16年落ちで走行距離 59,000km、素敵な黄色。

諸費用込みで \90万くらい?
コミコミ \60万なら買いかなぁ。

オートマ嫌い。

じゃがなたー

170920_01

茹でるだけで美味しいホクホクのじゃがいも。
バターを添えるのは邪道とすら思える。

幸せのひととき。

がっくり腰

目覚めて起きられないほどの腰の痛み。
ぎっくり腰とは違う、突き抜けるほどの痛みはない。

じんじんと響くような腰の痛みは何の症状だろう。
「がっくり腰」と名付けよう。

京摘み菜

170919_01

河原町から烏丸、四条から御池までの京都中心エリア、田の字地区で野菜屋さんが急増中。
寺町仏光寺にも発見したと思ったら、室町仏光寺上ルにも「京摘み菜」が新装開店。

イチオシだった「京の野菜処 叶屋」のレベルが下がった今、新たな野菜屋さん求む。

「築地」

170918_09

京都の老舗カフェ、いや喫茶店といえば挙がるのは5店。
築地、スマート珈琲店、フランソワ喫茶室、ポワレ、静香。

その中でも、築地は老舗中の老舗。1934年開店。
ゆったりとした時間が流れる空間は気持ちいい。

ここはやっぱり、ウインナーコーヒー。

築地
京都市中京区河原町通四条上ル一筋目東入ル米屋町384-2
075-221-1053
11:00-21:30(年中無休)

『HEART BREAD ANTIQUE』

170918_02

2017年7月7日の七夕に、大丸京都店東側にできたパン屋さん。
『HEART BREAD ANTIQUE』へやってきた。

ついに京都に登場。
待ってました。

塩パン \77- セール中。

170918_03

可愛らしい店頭のかざり。
ドアの取っ手が「マジカルチョコリング」になってるのも面白い。

170918_04

看板商品の「マジカルチョコリング」。
値段もそこそこするけど、そのぶん大きさも十分。

170918_05

松山の道後にあるパン屋さん、『雲珠』を思い出す可愛らしいパン「しましま」。
その他にもたくさんのパンが店内で焼かれてすぐに並ぶ。

食パンも1斤、1本サイズあり。
そして、モーニングサービスとして、11時30分まで60分パン食べ放題 \500-。

ワンドリンク付きで \500-は安い。
籠に盛られたパンに限られるけど、もちろん「マジカルチョコリング」や「あん食パン」、「チーズフランス」も入ってる。さらに、プラス\100-でフリードリンクが付く。

21時まで開いてるのも嬉しいね。
また来よう。

HEART BREAD ANTIQUE 京都四条店
京都市中京区高倉四条上ル帯屋町578
075-221-1001
9:00-21:00(年中無休)
http://www.heart-bread.com/

高瀬川

170918_08

静かなせせらぎにそよぐ風が気持ちいい高瀬川沿い。
桜の名所もすっかり緑一色。これから紅葉していくのも楽しみ。

「efish」

170918_07

五条エリア、いや京都市内でも人気の高いお洒落なカフェ、「efish」。
窓際の一席が空いている。

風が気持ちよさそう。
軽くランチでもいただこうかな。

efish
京都市下京区木屋町通五条下ル西橋詰町798-1
075-361-3069
11:00-22:00(年中無休)
http://www.shinproducts.com/

七条大橋

170918_06

七条大橋と青空、白い雲。
鴨川の水量が多いのは、台風18号がもたらした雨の影響かな。

普段の穏やかな清水とはほど遠い、濁った流れは少し臭う。

台風一過

170918_01

台風一過のいい天気。

小松基地の航空祭は台風18号の影響により中止。
この季節、イベント開催は難しい。

航空自衛隊 小松基地
http://www.mod.go.jp/asdf/komatsu/

MELOZAL

170917_02

ポテトサラダに白ワインを合わせる。
チリ産のシャルドネは少し辛口でじゃがいもに合う。

優雅に昼飲み。
記憶喪失。

Lomas de Melozal Chardonnay
Chile

台風生活

170917_01

台風18号の接近でインドア生活を強いられる1日。
部屋の片付けを終え、ポテトサラダで小休止。

じゃがいもを使ったレシピは無限大。

抹茶ラムシフォン

170916_02

長い夜は、ケーキを焼こう。
薄力粉を軽くふるう。

170916_03

卵白2個分のメレンゲを泡立てる。
ここが一番大事。

170916_04

いい感じに角が立ってきた。
ここで、オーブンを170℃に設定して予備加熱開始。

170916_05

卵黄2個分を泡立て、控えめの砂糖半分とバニラエッセンスを加える。
こちらの泡立てはそこそこでいい。

170916_06

2,3回ふるった薄力粉を卵黄側へ入れる。
さらに、ラム酒と抹茶を加えてがっつり混ぜる。

170916_07

メレンゲを半分ほど加えて、切るように混ぜる。
メレンゲの泡をつぶさないようにするのが大事。

170916_08

さくっと混ぜ合わせて、とんとんとんとん日野の2t。
いやいや、とんとんと泡を抜く。

170916_09

牛乳パックではなくてシフォンケーキの型を使ってみる。
ちょっと量が少なめだったか…。

170916_10

小さめのオーブンにはギリギリサイズ。
170℃で40分焼く。

170916_11

ふっくらきつね色によく焼けた。
外観はいいね。

ここからひっくり返してしぼまないように冷ます。

170916_12

あらら、ひっくり返したとたんにどんっと抜けた。
型の粗し具合が少なかったか…。

しかも重い。
もしかして生焼けかな。

170916_13

内側は生焼け。失敗か…。
しかも膨らみが少ない。

牛乳パックより熱伝導率が低い分、加熱時間を長めにする必要があるらしい。
いや、熱伝導率が高いから?

失敗は成功のもと。

グリーン車に思う

快適なグリーン車が不快な環境になることもある。


グリーン車にガキを乗せるなよ。どういう神経してんだよ」 「せっかくのグリーン車なのにさっきからガキがずっと走ってる(´;ω;`)」 「グリーン車にしたのに、ガキがずっと騒いでて辛い」 「グリーン車の隣のガキが『え~あと3時間~!?飛行機がいい!!ANAがいい!!』って父親に言ってる。貧乏育ちのオレには殺意がわく」 「自由席やら指定席でガキがいて騒ごうが泣こうが仕方ないかなで済むけどグリーン車でそれされるとイライラする」 「頼むからグリーン車に騒ぐガキを乗せないでくれ」 「ガキを維持するだけのゼニがあって、グリーン車に乗れる……石油王かな?」 「ガキがうるさすぎて戸塚で降りた。グリーン車だぞ。ガキなぞ乗るな」 「クソガキはグリーン車乗るのんじゃねーよ うるせぇ」 「ガキ連れてグリーン車乗るなよ、クソが」 「快適さを求めてグリーン車に乗ってるのにガキが歩き回ってキャンキャン騒ぐから脳内の血管ブチ切れそう」

快適なグリーン車で騒ぐ子どもを放置する親。
これらの叫びにも一理ある。

台風模様

170916_01

台風18号の接近で今にも雨が降りそうな空。
風も強くなってきてる。

今日は早く帰ろう。

«辻回し