« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

No.1 餃子

170930_10_2

美味しい餃子を食べるなら、王将で決まり。
このコスパでこの味は他にない。

餃子だけで 10人前は食べられそう。
悪魔の囁きが怖い…。

以前は常に行列かできてるお店だった。
最近、少し空いてきたかなぁ。

橋座の王将 烏丸七条店
京都市下京区烏丸通七条上ル桜木町96-10
075-351-8145
11:00-23:15(年中無休)
84席
https://www.ohsho.co.jp/

マクド最終章

170930_06

「マクドナルド 京都駅前店」へやってきた。
混雑してる時と空いてる時の差が激しい店舗。

ナゲット15ピースを単品で購入する女性。
それが夕食ですか?食べ過ぎ。

170930_07

締めはビッグマックとチキンマックナゲット。
そして、シェイクをチョコレートとチェルシーで最後。

ギリギリ使い切った…。
もっと計画的に使うようにしよう。

170930_08

ピクルスとビッグマックソース多めのカスタマイズオーダー。
ビッグマックにトマトをトッピングしたら美味しそう。

170930_09

薄いかすかすのパティに雑なキャベツが盛られる。
こんなハンバーガーが売れるのが不思議。

マクド通いはしばらくおあずけ。

マクドナルド 京都駅前店
京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町720 京都駅前駿河屋ビル1階
075-353-5391
7:00-22:30(年中無休)
118席
http://www.mcdonalds.co.jp/

DOJIMA RIVER

170930_01

玉江橋から臨む堂島川。
あいにくの曇り空でも次第に晴れる予報。

福島マクド

170930_03

JR福島駅前のマクドへやってきた。

浮浪者や子ども連れ、マクドに似合わない輩が多い。
そして、まともにオーダーできないから行列も長くなる…。

170930_04

「ビッグブレックファスト デラックス」をオーダー。

はちみつが塗ってあるからマックグリドル?
できたてのスクランブルエッグが美味しいね。

ホットケーキを食べる頃には冷めてるのが残念。
カフェモカ Mサイズを合わせる。

ハッシュポテトもたまに食べると美味しい。

170930_05

目の前に痙攣するハエが1匹。
衛生的に問題のある福島店。

次はないね。

マクドナルド 福島店
大阪市福島区福島5-13-18
06-6451-0684
24時間営業(年中無休)
60席
https://map.mcdonalds.co.jp/

バル福島

170930_02

福島へやってきた。
6月の福島バル以来。

美味しいお店ができては消える福島の街。
また新しいお店を見つけに散策しよう。

「月食」の意味

170929_02

琵琶湖畔にある「マクド 大津玉野浦店」へやってきた。
初めての「プレミアムフライデー」発動。

170929_03

見事に無人の店内。
平日昼間のマクドにお客さんがいること自体不思議。

暇人決定。

170929_04

「月食バーガー」なるものがメニューに挙がってた。
そんなのあった?

なるほど、本日9/29(金)から販売開始らしい。
決しておいしくなさそうなのに、思わずオーダーしてしまった…。

コーヒーフロートとサイドサラダをあわせる。
コーヒーが薄いのは気のせいかな。

170929_05

「月食」は何を指すのかなぁ。
月見が入っていないってこと?

170929_06

薄いバンズが2枚はさまってる。
野菜成分は皆無。これこそジャンキー。

月見バーガーのパティを1枚増やしただけらしい。
安易な考えのメニューだなぁ。

170929_07

あまりに満足度が低いから、追加で「グラン クラブハウス」をオーダー。
DQPには負けるけど、まだマシなハンバーガー。

170929_08

サイドメニューは、マックフライポテトではなくチキンナゲット、ソースなし。
すぐに出てきたということはつくり置き。つくって5分以内だったのか…。

ここは、マックフライポテトにしておけばよかったかなぁ。
久しぶりに食べたナゲットは意外にジューシーで美味しかった。

期限切れの中国産チキンが使われていた問題にうまく便乗できたのかな。
DQPの復活に期待する。

マクドナルド 大津玉野浦店
滋賀県大津市玉野浦4-56
077-543-6650
24時間営業(年中無休)
82席
P42台
https://map.mcdonalds.co.jp/

健康志向

170929_01

1日1個の玉ねぎで健康生活。
玉ねぎとじゃがいもはいくらあってもあり過ぎることはない。

マクド三昧

170928_25

マクドから届いたピンクの封書。
もう半年が経ったのか~。

まだ消化しきれてないという愚かさ。
最近、なかなかマクドへ足が向かわない。

日本マクドナルド
http://www.mcdonalds.co.jp/

二○加煎餅

170928_24

博多人なら誰もが知ってるこの顔。
東雲堂の「二○加煎餅」でしょ。

このインパクトは甚大。
そして、リーズナブルなのは大量に配るのに最適。

眼鏡をかけた「ブラック二○加」もある。

販売は福岡のみなのがいいね。
ただし、お取り寄せ可能。

にわかせんべい本舗 東雲堂
福岡市博多区吉塚6丁目10-16
092-611-2750
http://store.toundo.co.jp/

マクド熱

170928_19

京都駅を降りるとまっすぐマクドへ向かう。
本当は、小倉駅でテイクアウトして新幹線で食べるつもりだった。

まさか、途中下車できないなんて知らなかったから。

170928_20

グランクラブハウスとポテトLをテイクアウト。
ドリンクはなし。

170928_21

マクドにポルトガル産の赤ワインを合わせる。
意外にイケるやん。

170928_22

あいかわらず完成度の低いマクドのハンバーガー。
美味しそうに見える?

170928_23

1枚ずつ、バンズからパティと剥がしながら楽しむ。
なんだか動物の餌みたいなフォルム。

決して美味しそうには見えない。
それがマクドのいいところ。

マクドナルド 京都駅前店
京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町720 京都駅前駿河屋ビル1階
075-353-5391
7:00-22:30(年中無休)
118席
http://www.mcdonalds.co.jp/

カープ熱

170928_18

広島駅に到着。駅前にある「Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島」では、ヤクルト対広島の熱戦が繰り広げられてる。

スコアは 2-1、新幹線に乗ってても熱気が伝わってくる。
カープの熱気は浦和レッズに近いところがある?

情熱の赤。

きっぷのルール

170928_16

博多駅でひともめ、小倉駅でふたもめ。
今回は散々な新幹線旅。

小倉で途中下車しようと、新幹線自動改札口へ乗車券と特急券を通す。
あれれ、特急券が吸い込まれてしもた…。

慌てて窓口の女性駅員へ尋ねると、特急券は途中下車できないらしい。
それでも、自動改札から指定席特急券は取り出してくれた。

まだ指定席をとってるのぞみは運行前なのに、もう自由席しか乗れないという。
それはおかしいでしょ。

磁気だけを読んでる自動改札機からまさかマルスシステムに繋がってるとは思えない。
女性駅員の知識を疑う。

170928_17

がらがらののぞみ車内。
もちろん、当初の指定席へ座る。

誰も乗ってきませんよ。
言われた通り自由席に座らなくてよかった。

それにしても、特急券で途中下車できないのは知らなかったなぁ。
今回はたくさん勉強になった、きっぷのルール。

やっぱり途中下車は自動改札ではなく駅員に告げたい。

日本の誇り

170928_11

小倉駅へ入ってくるのぞみ。

170928_12

夕日を反射して輝く白い車体。

170928_13

LEDヘッドライトが眩しい。

170928_14

レールと車体と光のコラボレーション。

170928_15

まるでパラパラマンガのような5枚の写真。
日本に新幹線があることは誇りのひとつ。

九州のムラ市場

170928_05

博多駅新幹線改札内にある「九州恵みの玉手箱」へやってきた。
「九州のムラ市場」から店名が変わったのはいつのことだろう。

九州の隠れた逸品を探すならここ。
ありきたりのお土産ではないものが見つけられる。

はず…。

でも、博多店のラインナップはイマイチ。
普通のお土産もあって、九州の逸品は少ない。

あらら…。

170928_06

博多始発ののぞみに乗って移動。
昨日は雨だったけど、今日は午後からいいお天気。

170928_07

17分で小倉駅到着。
ここで途中下車、ならぬ途中降車かな。

まだ明るい。

170928_08

「九州恵みの玉手箱」に到着。
ここの品揃えは文句ない。

というより、買ってみたいものが多すぎる。
新商品も続々登場してるからとても追いつかないのが現状。

170928_09

有明海の人気者、むつごろうからダシをとった「ムツゴロウラーメン」。
あれっ、以前は \100-台だったような気がするけど、1袋 \320-って…。

全然手が出ない…。

170928_10

そして、同じく有明海のエイリアン、ワラスボからダシをとった「エイリアンラーメン」。
こちらは、1袋 \270-。ギリギリかなぁ。

もちろん、「くろがね堅パン」は外せない。
もらって嬉しい意外性のあるお土産を探すのが楽しい。

九州恵みの玉手箱
http://sn-fukuoka.com/

ステンドグラス

170928_04

さようなら久留米。

JR久留米駅は大きなステンドグラスが綺麗。
豚骨ラーメン発祥の地。

寂しい朝食

170928_01

朝食開始の 6時30分から 20分遅れの 6時50分に食堂へ向かう。
あれっ、昨日とはうって変わって無人の食堂。

静かで居心地がいいね。
お膳の準備が残りひとつ。

今朝は宿泊者が少ないのかなぁ。
学生は全員チェックアウト?

170928_02

毎日変わらない朝食メニュー。

サラダがレンコンからゴボウに変わり、鯖が鮭に変わったのみ。
漬物があることだけが救い。

170928_03

寄ると少しは美味しそうに見える?

丼ごはんに慣れてきて、今日は4杯いただく。
胃が大きくなってきたのかな。

九月の雨は冷たくて…

FM福岡から、懐かしの歌声が聞こえてくる。

♪セプテンバーレインレイン~

太田裕美さんの「九月の雨」。
名曲は昔のものばかり。

新曲があふれる今、最新曲の名曲は少ない。
安室奈美恵さんの「CAN YOU CELEBRATE ?」くらい?

おっと、次は竹内まりやさんの「September」。
テーマは 9月らしい。

早いもので9月ももう終わり。
明日は「肉の日」。

ホテル住まい

170927_13

ホテルに戻ってもゆっくりできない生活。

振ったもん勝ち、やったもん負け。
どれだけ見て見ぬふりをできるかが、勝ち組への道。

豚生姜焼き

170927_08

「ホテルセレクトイン」へ戻ってきた。
夕食時間ギリギリ。

170927_09

本日のメインは、豚肉の生姜焼き。
20時を回るとメインが替わることもあるらしい。

ラストオーダー 20時45分、21時閉店。
15分しかない?

170927_10

さすがに閉店間際だとガラガラの食堂。
やっぱり空いてると快適。それだけで嬉しい。

170927_11

メインの豚肉生姜焼きに、サイドメニューはマカロニサラダ。
ラップがかけてあるのは作り置きだから。

せめてメインくらいできたてを提供してほしい。
ごはんは大盛り。

170927_12

中途半端に暖かいメインの豚生姜焼き。
やっぱり味は濃いめ。

そして、ごはんはいつもの通り丼 3杯。
朝食のように漬け物があったら嬉しいのになぁ。

夜の街

170927_06

西鉄久留米駅から日吉町へ伸びる久留米の中心歓楽街の一番街。
久留米は焼き鳥とラーメン屋さんが多い。

170927_07

毎回訪れる「焼鳥戦国」。
いつ来ても閉店中。

もう戦国時代は終わった?

「あんくるカレー」もいつも閉店中。
水曜定休のお店も多い。

久留米の中心

170927_05

久留米の中心街、西鉄久留米駅へやってきた。
栄えてはいるものの、いかんせん街が古い…。

朝食も賑やか

170927_02

朝食は 6時30分から。
2番乗りだったけど、ここから修羅場になった…。

例の学生が20人ほど一気に入ってきた。
そして、わいわいギャーギャー騒ぎ回す。

なんだここわ?
大学の食堂と勘違いしてない?

まともな集団でないことは明らか。
わずか10分で出て行ってくれたことが唯一の救い。

明日は時間をずらして来よう。

170927_03

朝食はシンプルそのものの作り置き。
3品の左からレンコンサラダ、簡易オムレツ、鯖の塩焼き。そしてミニ納豆。

レンコンサラダのみ日替わりかな。
オムレツは定番の購入品。鯖もそうかな。

170927_04

ごはんと漬け物がお代わり自由なのが救い。
朝もごはんは丼に 3杯がっつり。

そして食後のコーヒー。
レベルは低くても、2食付きのホテルは嬉しい。

雨久留米

170927_01

午後から雨予報だった筑豊地方。
朝からがっつり雨ですが何か。

さすが雨男。
期待を裏切らない。

初日の夕食は唐揚げ

170926_18

地下1階にある食堂へやってきた。
本日の夕食は「唐揚げ」らしい。

夕食はいちおう日替わり。
18時30分から。

170926_19

18時30分ジャストに入る。
一番乗りかと思いきや2番乗り。

いったい何時から食べてるの?

170926_20

メインの唐揚げはボリューミー。
そして、サイドの1品はひじきの煮物。

味付けは町の食堂レベルであるだけマシというもの。
ただ、食堂スタッフはかなり愛想が悪いので覚悟しておく必要がある。

その他,単品メニューが \100-と \200-の2種類ある。
瓶ビール中瓶は、キリンとアサヒがあってそれぞれ \350-/本。

金・土・日曜は \300-/本になる。

ごはんと味噌汁はおかわり自由。
丼大盛りのごはんを3杯。

たくさん食べるとおばさんに睨まれる覚悟もいる。
ごはんもお椀。ここは老人ホームか…。

170926_21

サイドメニューは味がほとんどないけど、メインは味が濃いめ。
そのバランスがちょうどいいのかな。

食後はコーヒーで締め。

この後、わいわいがやがやとたくさんの学生かフレッシュマンが入ってきた…。
スーツは着てるものの社会人には決してみえない。会話も幼稚。

ああ、うるさい。
たくさんの人が困惑して出て行った。

まずは空気を読むことから学ばないといけないらしい。

眺め

170926_17

高層階から眺める久留米の街。
お向かいには、まだ未体験のホテル「ホテルセレクトイン久留米」が見える。

ホテルセントラルイン再来

170926_12

久留米の定宿と化している「ホテルセントラルイン」へやってきた。
魅力は、夕・朝食の2食が付いて税込み \3,980-の安さ。

さらに、部屋を選ばなければ \3,780-にもなる。
ただし、バス・トイレは共同。

170926_13

外観は綺麗に見える。
そして、玄関はそこそこ古さを感じるものの酷そうではない。

フロントの対応は、久留米のホテルの中ではマシなほうに入る。
Wi-Fiも無料で利用可。ただし、繋がりは悪い。

170926_14

築何年のホテルなんだろう?
エレベーターはかなり古いし、廊下の絨毯も剥がれが目立つ。

あれっ、絨毯は新調されたみたい。
少しだけ綺麗になってる。

ただ、古いホテル独特の臭いはそのまま。

170926_15

最近のアパホテルや東横インと比較して部屋が広めなのは嬉しい。
ただ、壁や床は剥がれがあってもそのまま。

これだけ内装がボロボロのホテルは久留米を初めて訪れた時は衝撃だった。
今では、久留米のホテルは全てこのレベルとして何とも思わなくなった。

慣れというのは怖い。

170926_16

室内にも増してバスルームは驚くほどボロボロ。
洗面所や便器が割れていてもお構いなし。

アメニティは歯ブラシのみ。カミソリはなし。
追加の歯ブラシは \150-で有料。カミソリは \200-。

そして、水漏れしていても不思議ではないトイレ。
もちろん、ウォッシュレットなんて久留米には存在しない。

せめてウォッシュレットくらい欲しい。
ここは日本なのだから。

ホテルセントラルイン
福岡県久留米市六ツ門町15-3
0942-39-7211
99室
http://www.acty21.com/central/

久留米ブリヂストン

170926_11

久留米で思いつく企業といえば、もちろんブリヂストンが挙がる。
ブリヂストン一色の街、もちろん久留米発祥。

小平のようなゴム臭さは皆無。
製造してるものが違うのかな。

黒いタイヤに青空がよく映える。
工場を見学してみたい。

ブリヂストン
http://www.bridgestone.co.jp/

JR鹿児島本線

170926_10

JR鹿児島本線のホームへやってきた。
どこからか漂ってくるとんこつラーメンの香り。

博多らしいね。

JR九州
http://www.jrkyushu.co.jp/

グランクラブハウスで決め

170926_07

アミュプラザ博多の地下1階に入ってるマクドナルドへやってきた。
バスターミナル2階にあるマクドはいつもババ混みだから。

170926_08

食べるものがなくなったマクドで新たな定番となった「グランクラブハウス」。
もちろん、ビッグマックソースとオニオンを多めでオーダー。

月見バーガーシーズンで作り置きしてない分、時間はかかるけどできたてジューシーなハンバーガーを食べられる。できたてを食べたかったら、誰も食べてないハンバーガーが狙い目。

サイドサラダとマックシェイクチェルシーと合わせて。
マクドにしては珍しいサラダ三昧の非ジャンキー。

170926_09

ジューシーな薄いパティにベーコン、オニオンにトマトスライス、たっぷりレタスに柔らかスチームバンズと上出来。これでスタッフにスマイルがあれば問題ないのになぁ。

ここまで無表情なマクドスタッフは全国探しても珍しい。

マクドナルド アミュプラザ博多店
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ地下1階
092-413-5661
6:00-24:00(年中無休)
85席
http://www.mcdonalds.co.jp/

博多

170926_06

2ヶ月ぶりの博多。

バスターミナルの1階にある行列のできるハンバーグ店『極味や 博多店』。
炭火で焼くハンバーグが絶品らしい。

11時の開店前に行ってみると、すでに長い行列ができてた。
あらら、今回はおあずけ。

難波にも支店があるみたい。

極味や 博多店
福岡市博多区中央街2-1 バスターミナル1階
092-292-9295
11:00-23:00(不定休)
20席
http://www.kiwamiya.com/

ゼンリン

170926_05_2

小倉駅を出発すると南側にそびえ立つゼンリンの本社ビル。
誰もが知る、日本最大手の地図制作会社。

紙媒体から電子データまで、住宅地図をはじめ地図検索サービスへのデータ提供もおこなう。
ゼンリンがなければカーナビすら発展しなかった、今やなくてはならない企業。

「朝日新聞」の文字があるということは、もしかして間借り?

株式会社ゼンリン
福岡県北九州市戸畑区中原新町3-1
093-882-9050
http://www.zenrin.co.jp/

真夏日

170926_04

16日ぶりに各地で30℃を超える真夏日を記録したらしい。
雲ひとつない快晴のいい天気。

雨男はなりを潜めているということ。

B席の悪魔

170926_01

2週間ぶりに新幹線に乗る。
今回の旅はどちらへ?

170926_02

新幹線を降りるとき、背もたれは倒したまま、ブラインドも閉めたまま。
最低限のマナーすら守れない人が増えてきた日本。

日本の良さが失われつつあると思ってたけど、この理由は外国人旅行者の増加にあるみたい。
中国人や韓国人の自由奔放さには呆れるばかり。

170926_03

なんと、B席に人が乗ってきた…。
今回も大ハズレ。

しかも、広島までの1時間30分をずっと貧乏揺すりやら立ったり座ったり激しい挙動。
これを挙動不審者と呼ぶのだろう。

B席に座る人に限って落ち着かない人が多い。
せっかくの旅は初っぱなから不快な旅となってしまった…。

最後までハズレかな…。

店員のサービスが悪いお店

170925_02

「味は良くても店員のサービスが悪い店は二度と行かない」

サービス業はサービスが全て。
「お客様は神様です」とは言わないけど、サービスの悪いお店は二度と行かない。

行きたくない。

グルメタレントの辰巳琢郎も声を大にして叫んでる事実。
逆に、料理がイマイチでも、サービスが良ければ繁盛する。

秋模様

170925_01

甘い香りに釣られて見上げると、橙色の金木犀が青空に映える。
秋の到来を感じる瞬間。

ここが日本であることを実感するとき。

グラス

170924_06

徳永英明のライブを聴きながら心地よい酔いに満たされる。
このまま記憶喪失になりそうな雰囲気。

BONS VENTOS VINHO REGIONAL LISBOA CASA SANTOS LIMA
Portugal
2015

ワインバー

170924_05

ワインボトルをカウンターに並べて、似非ワインバー。
家飲みは気が緩んでるせいなのか簡単にまわる。

ラストワンマイル

170924_04

『ラストワンマイル』を読んだ。

窮地にたたされる運送会社の最大手、暁星運輸。
応援してきたベンチャー企業の「蚤の市」から、さらなるディスカウントを突きつけられる。

さらに、コンビニ2社からも郵政へ鞍替えするという衝撃を喰らう。
蚤の市が極東テレビ買収に乗り出し慌てふためく、極東テレビと暁星運輸。

暁星運輸の一課長が提案した新たなビジネスとは…。

緊張と苦悩が情熱を生む
「走ることを止めた創業者などただの豚だ。人の一生はあまりにも短い。その中でも、全力疾走できる期間はわずかだ。限りある時間をどう生きるか。それが人間の価値を決めるんだ」

楽天市場のTBS買収劇を見事に暴いた作品。
さすが、楡さんの徹底的な取材力に感服する。

この一冊も読むべき5本の指に入る作品。

ラストワンマイル
楡周平
新潮文庫
ISBN978-4-10-133574-2

モーニングコーヒー

170924_01

スタバのイタリアンローストでモーニングコーヒー。
ついにスタバの「ビーンズカード」がなくなるらしい。

170924_02

漆黒のイタリアンローストはスタバ最強ロースト。
柔らかい豆は手動ミルでも挽きやすい。

170924_03

朝日とモーニングコーヒー。
モーニングにはコーヒーが美味い。

Starbucks Coffee Japan
http://www.starbucks.co.jp/

2軒目、中華料理北京

170923_12

2軒目、『中華料理 北京』へ。
一度来て、もう二度とないと思いながらも再来。

170923_13

店内は意外に満席。
ランチメニューに惹かれるサラリーマンが多いのかな。

バルメニューを楽しんでるお客さんは皆無。
唯一空いてたカウンター席へ無理矢理詰め込まれる。

170923_14

座敷空いてますが…。
1人だから仕方ないか。

170923_15

この美味しそうな手書きメニューにしてやられた。
誰が描いてるのかなぁ。これに惹かれる人はかなり多いと思われる。

黒胡椒枝豆、野菜のピクルスにメインを1品選択。
「シェンスーチー」と呼ばれるパクチー風味のからあげ、臭くない臭豆腐、担々麺、担々飯の4種。

美味しい担々麺を食べたくてやってきたと言っても過言ではない。
2軒続けて麺だけど…。

170923_16

数量限定の台湾瓶ビールがあるのを知らなくて、迷わず生ビールにしてしまった…。
アサヒはスーパードライかな。

170923_17

10分ほどしてバルメニュー君臨。
これが担々麺?

170923_18

あっさりスープに少ない麺、少しのミンチ肉に辛味、そして煮卵。
想像してなかった担々麺だけど、これが本場北京料理なのかなぁ。

しかも、レンゲすらない。
これはこれでいいかも知れないけど。

170923_19

ごま油を和えた黒胡椒枝豆は意外にイケる。
そして、野菜のピクルスも美味い。

担々麺は期待外れだったけど、サイドメニューに満足できた。
さすがにもう次はないだろうな。

中華料理 北京
大阪市福島区吉野1-21-2
06-6444-4457
11:30-14:00、17:00-22:30(木曜、第4水曜休み)
29席

1軒目、のだ麺 ~縁~

170923_05

1軒目、『のだ麺 ~縁~』へ。
「いらっしゃいませ~」とお母さんに声をかけられたことがきっかけ。

170923_06

想定外の入店、店内はガラガラ。
声掛けは大事。

170923_07

一鉢ずつ丁寧に作られるラーメンは、豚100%の「塩豚清湯」というお店のウリ。
期待高まる初めてのラーメン。

170923_08

赤字覚悟のバルメニュー提供でもしっかりおしぼりを提供してくれる。
これだけでお店の好感度が上がる。

170923_09

1杯目は生ビール。
グラスで提供される小ビールでも満足。

170923_10

まるでうどんのような澄み切ったスープに細麺と麩、カイワレ大根が添えられる。
これが「塩清湯ラーメン」か~。

こってりのとんこつスープは全く受け付けないけど、このスープはラーメンの概念を覆す代物。
久しぶりに美味しいラーメンに出会った。鯛めしも美味いらしい。

北白川の「伊佐夫」以来。

170923_11

小ビールとミニラーメン、\1,000-相当のお料理に大満足。
そして、お腹もいっぱい。この先大勝負かな…。

〝綺麗に食べていただいてありがとうございます~〟

この一言が、次にまた訪れたいと思うきっかけになる。

つけ麺 ~縁~
大阪市福島区吉野2-12-15
06-4803-0823
11:00-14:30、18:00-23:00(日曜休み)
10席
http://nodamen.net/

ヴォーリズ?

170923_04

JR野田駅と阪神野田駅の間にある、レンガ造りの洋館。
これはヴォーリズ建築なのかな?

いつも気になる建物。

第14回野田バル

170923_01

12時前、阪神野田駅へ到着。
野田駅前は待ち人が多い。

待ち人来たる?

170923_02

野田駅改札階段下に陣取る、野田バル本部のメンバー。
「元気なお店創造委員会」に所属する方々なのかな。

すでにバルチケットを求めてお店を探す先客数多。

170923_03

まず、2冊、10軒分をゲット。
余裕があれば、さらに5軒分を購入しよう。

さて、楽しい1日のはじまり。

第14回野田バル
http://noda-bar.souzouiinkai.com/

『夫婦フーフー日記』

170922_02

『夫婦フーフー日記』を観た。

川崎フーフさんの「がんフーフー日記」が原作。
これに脚色を加え、永作博美さんと佐々木蔵之介さんがダブル主役で映画化されたもの。


ストーリーは、2人が初めて出会ってから17年、ユーコ(永作博美)が福島の実家に帰ったきっかけにダンナことコウタ(佐々木蔵之介)が焦ってプロポーズ。その後、子供ができて喜んでいた矢先、ヨメが直腸癌に冒されているという危機に直面する。闘病生活、そして夫婦の日々をダンナは自分のブログにつづる中、待望の子供が生まれるが間もなくヨメはこの世を去る。そして、ダンナの執筆する「がんフーフー日記」に書籍化の話が出て、執筆するダンナの前に死んだはずのヨメが出現する…。

佐々木蔵之介さんと永作博美さんのやりとりがとても素敵なほのぼのとする作品。
97分と短いから気軽に観られる作品でもある。

こんな仲のいい夫婦がいたら理想的。
現実は小説より奇なり。

ハンバーガーをかぶりつきたくなってきた。

Ribbon、いやCoCo のメンバーで唯一生き残ってる永作さん。
芝居のセンスは一級品。

夫婦フーフー日記
監督 前田弘二
脚本 林民夫、前田弘二
原作 川崎フーフ
出演 佐々木蔵之介、永作博美、佐藤仁美、高橋周平、並樹史朗、梅沢昌代、大石吾朗、吉本選江、宇野祥平、小市慢太郎、杉本哲太、他
2015年日本、95分

じゃがいも三昧

170922_01

ざく切りにしたじゃがいもを一度水にさらして水切り。
それから素揚げにしたら歯ごたえシャキシャキのポテトフライ完成。

一度水にさらすのがミソ。
一手間加えるだけでずいぶん変わる。

見た目はまるできんぴらごぼう。

16年落ち

170921_01

2001年式のSLK200コンプレッサーが \59万円。
16年落ちで走行距離 59,000km、素敵な黄色。

諸費用込みで \90万くらい?
コミコミ \60万なら買いかなぁ。

オートマ嫌い。

じゃがなたー

170920_01

茹でるだけで美味しいホクホクのじゃがいも。
バターを添えるのは邪道とすら思える。

幸せのひととき。

がっくり腰

目覚めて起きられないほどの腰の痛み。
ぎっくり腰とは違う、突き抜けるほどの痛みはない。

じんじんと響くような腰の痛みは何の症状だろう。
「がっくり腰」と名付けよう。

京摘み菜

170919_01

河原町から烏丸、四条から御池までの京都中心エリア、田の字地区で野菜屋さんが急増中。
寺町仏光寺にも発見したと思ったら、室町仏光寺上ルにも「京摘み菜」が新装開店。

イチオシだった「京の野菜処 叶屋」のレベルが下がった今、新たな野菜屋さん求む。

「築地」

170918_09

京都の老舗カフェ、いや喫茶店といえば挙がるのは5店。
築地、スマート珈琲店、フランソワ喫茶室、ポワレ、静香。

その中でも、築地は老舗中の老舗。1934年開店。
ゆったりとした時間が流れる空間は気持ちいい。

ここはやっぱり、ウインナーコーヒー。

築地
京都市中京区河原町通四条上ル一筋目東入ル米屋町384-2
075-221-1053
11:00-21:30(年中無休)

『HEART BREAD ANTIQUE』

170918_02

2017年7月7日の七夕に、大丸京都店東側にできたパン屋さん。
『HEART BREAD ANTIQUE』へやってきた。

ついに京都に登場。
待ってました。

塩パン \77- セール中。

170918_03

可愛らしい店頭のかざり。
ドアの取っ手が「マジカルチョコリング」になってるのも面白い。

170918_04

看板商品の「マジカルチョコリング」。
値段もそこそこするけど、そのぶん大きさも十分。

170918_05

松山の道後にあるパン屋さん、『雲珠』を思い出す可愛らしいパン「しましま」。
その他にもたくさんのパンが店内で焼かれてすぐに並ぶ。

食パンも1斤、1本サイズあり。
そして、モーニングサービスとして、11時30分まで60分パン食べ放題 \500-。

ワンドリンク付きで \500-は安い。
籠に盛られたパンに限られるけど、もちろん「マジカルチョコリング」や「あん食パン」、「チーズフランス」も入ってる。さらに、プラス\100-でフリードリンクが付く。

21時まで開いてるのも嬉しいね。
また来よう。

HEART BREAD ANTIQUE 京都四条店
京都市中京区高倉四条上ル帯屋町578
075-221-1001
9:00-21:00(年中無休)
http://www.heart-bread.com/

高瀬川

170918_08

静かなせせらぎにそよぐ風が気持ちいい高瀬川沿い。
桜の名所もすっかり緑一色。これから紅葉していくのも楽しみ。

「efish」

170918_07

五条エリア、いや京都市内でも人気の高いお洒落なカフェ、「efish」。
窓際の一席が空いている。

風が気持ちよさそう。
軽くランチでもいただこうかな。

efish
京都市下京区木屋町通五条下ル西橋詰町798-1
075-361-3069
11:00-22:00(年中無休)
http://www.shinproducts.com/

七条大橋

170918_06

七条大橋と青空、白い雲。
鴨川の水量が多いのは、台風18号がもたらした雨の影響かな。

普段の穏やかな清水とはほど遠い、濁った流れは少し臭う。

台風一過

170918_01

台風一過のいい天気。

小松基地の航空祭は台風18号の影響により中止。
この季節、イベント開催は難しい。

航空自衛隊 小松基地
http://www.mod.go.jp/asdf/komatsu/

MELOZAL

170917_02

ポテトサラダに白ワインを合わせる。
チリ産のシャルドネは少し辛口でじゃがいもに合う。

優雅に昼飲み。
記憶喪失。

Lomas de Melozal Chardonnay
Chile

台風生活

170917_01

台風18号の接近でインドア生活を強いられる1日。
部屋の片付けを終え、ポテトサラダで小休止。

じゃがいもを使ったレシピは無限大。

抹茶ラムシフォン

170916_02

長い夜は、ケーキを焼こう。
薄力粉を軽くふるう。

170916_03

卵白2個分のメレンゲを泡立てる。
ここが一番大事。

170916_04

いい感じに角が立ってきた。
ここで、オーブンを170℃に設定して予備加熱開始。

170916_05

卵黄2個分を泡立て、控えめの砂糖半分とバニラエッセンスを加える。
こちらの泡立てはそこそこでいい。

170916_06

2,3回ふるった薄力粉を卵黄側へ入れる。
さらに、ラム酒と抹茶を加えてがっつり混ぜる。

170916_07

メレンゲを半分ほど加えて、切るように混ぜる。
メレンゲの泡をつぶさないようにするのが大事。

170916_08

さくっと混ぜ合わせて、とんとんとんとん日野の2t。
いやいや、とんとんと泡を抜く。

170916_09

牛乳パックではなくてシフォンケーキの型を使ってみる。
ちょっと量が少なめだったか…。

170916_10

小さめのオーブンにはギリギリサイズ。
170℃で40分焼く。

170916_11

ふっくらきつね色によく焼けた。
外観はいいね。

ここからひっくり返してしぼまないように冷ます。

170916_12

あらら、ひっくり返したとたんにどんっと抜けた。
型の粗し具合が少なかったか…。

しかも重い。
もしかして生焼けかな。

170916_13

内側は生焼け。失敗か…。
しかも膨らみが少ない。

牛乳パックより熱伝導率が低い分、加熱時間を長めにする必要があるらしい。
いや、熱伝導率が高いから?

失敗は成功のもと。

グリーン車に思う

快適なグリーン車が不快な環境になることもある。


グリーン車にガキを乗せるなよ。どういう神経してんだよ」 「せっかくのグリーン車なのにさっきからガキがずっと走ってる(´;ω;`)」 「グリーン車にしたのに、ガキがずっと騒いでて辛い」 「グリーン車の隣のガキが『え~あと3時間~!?飛行機がいい!!ANAがいい!!』って父親に言ってる。貧乏育ちのオレには殺意がわく」 「自由席やら指定席でガキがいて騒ごうが泣こうが仕方ないかなで済むけどグリーン車でそれされるとイライラする」 「頼むからグリーン車に騒ぐガキを乗せないでくれ」 「ガキを維持するだけのゼニがあって、グリーン車に乗れる……石油王かな?」 「ガキがうるさすぎて戸塚で降りた。グリーン車だぞ。ガキなぞ乗るな」 「クソガキはグリーン車乗るのんじゃねーよ うるせぇ」 「ガキ連れてグリーン車乗るなよ、クソが」 「快適さを求めてグリーン車に乗ってるのにガキが歩き回ってキャンキャン騒ぐから脳内の血管ブチ切れそう」

快適なグリーン車で騒ぐ子どもを放置する親。
これらの叫びにも一理ある。

台風模様

170916_01

台風18号の接近で今にも雨が降りそうな空。
風も強くなってきてる。

今日は早く帰ろう。

辻回し

170915_10

祇園祭の見どころ、辻回しがおこなわれる四条河原町。
普段の朝は、普通の交差点。

タクシーやバスであふれる。
一般車は他県ナンバーのみ。

京都ナンバーは田の字エリアを走らない。

四条通

170915_09

平日の四条通は閑散としてる。
休日の顔とはずいぶん違う朝の気配。

京都リッチホテル

170915_06

河原町五条上ル西側に昔からある寂れた「京都リッチホテル」。
あれっ、ずいぶん綺麗になってるなぁ。

170915_07

リッチホテルは、函館から広島まで全国に6ホテルを抱えるグループホテルらしい。
初めて知った。

170915_08

オリンピック需要に向けて玄関とフロントロビーを新装したらしい。
見上げると上層階はそのままの様子。内装もそのままなのかな。

外国人の宿泊先は、ほとんどがゲストハウスや民泊になってる。
昔ながらのホテルはこの先やっていけるのかなぁ。

インバウンド需要は翳りをみせる。

京都リッチホテル 五条河原町
京都市下京区河原町通り五条上ル
075-341-1131
http://www.rich-hotels.co.jp/kyoto/

東本願寺の朝

170915_05

毎朝 5時50分に開門して勤行がはじまる東本願寺。
鐘の音で目覚める心地良さ。

真宗大谷派 東本願寺
京都市下京区烏丸通七条上ル常葉町754
075-371-9181
5:50-17:30
http://www.higashihonganji.or.jp/

レンタサイクル

170915_03

レンタサイクルで京都市内を観光する外国人がかなり増えてきた。
交通ルールを一切守らず疾走する外国人。

京都市内は自転車の無法地帯。
自転車にも運転免許制度を採用する必要があるかもしれない。

170915_04

24時間で \800-は京都市内最安?
このからくりに騙されてはいけない。

\800-から、クロスバイクは7段変速とコストダウンしてる上に \2,000-近くする。
タンデムバイクに至っては \3,500-とかなり高い。

JR西日本の主要駅にある「駅りんくん」は、1日借りて翌日10時まで \350-。
これぞ最安。

リンタサイクル タンデム風音
京都市下京区不明門通下珠数屋町上ル卓屋町63
075-746-7807
8:30-19:00(年中無休)
https://mobile.twitter.com/tandem_fuune

駅りんくん
http://www.ekiren.com/EKIRIN/

170915_02

至る所で建設ラッシュになってるホテルやゲストハウス。
驚くほど狭い土地に所狭しと建っているものもある。

オリンピック需要が過ぎたら一斉に潰れてしまう気がする。
目先の利益だけで突っ走って大丈夫?

HOTEL KUU KYOTO
京都市下京区不明門通正面下ル卓屋町58
075-341-3030
https://www.facebook.com/pages/HOTEL-KUU-KYOTO/172166973343431

正面

170915_01

東本願寺の御影堂門を真正面に見据える正面通。
御旅所や年仏具屋さんがたくさん並ぶ。

がじゃいも

170914_01

北海道からできたての「キタアカリ」が届く季節がやってきた
さっそく、茹でてそのままいただいた後、軽く素揚げにしてフライドポテトを楽しむ。

今年のキタアカリは甘み少なめ。
毎日3食じゃがいも生活で確実に 3kgは落ちる「じゃがいもダイエット」生活が始まる。

熱唱

170913_08

シダックスへやってきた。
平日夜はさすがに空いてる。

じじばば連中がいないから。

170913_09

ドリンクは、キリン一番搾りの「京都づくり」ではなく「京都に乾杯」。
いつの間に名称が変わってたんだろう。

京都で作ってないのに「京都づくり」としてたからかな。

170913_10

4種のチーズお好み焼き。
以前より小さくなって、味もイマイチになったような気がする。

慣れただけかなぁ。

170913_11

昔懐かしいナポリタン。
ただ、ケチャップを混ぜただけではなくて、しっかり旨み成分が利いてて驚き。

やっぱりシダックスの料理は、普通のカラオケボックスに較べると格段に美味い。
さすが「レストランカラオケ」を謳うだけあるね。

2時間歌えばさすがに満足。

シダックス 京都丹波口クラブ
京都市下京区中堂寺坊城町3-1
075-812-2220
11:00-29:00(年中無休)
P 130台
http://www.shidax.co.jp/karaoke/

まわる寿司

170913_01

『かっぱ寿司』へやってきた。
「スシロー」、「くら寿司」の後塵を拝して元気がない狙い目の回転寿司。

食事時でもガラガラに空いてるのがいいね。
閉鎖店舗も続出中。

170913_02

あれれ、これまであまりに酷かった回転寿司の品質が嘘のよう。
意外にネタが大きく、美味しく、綺麗になってビックリ。

これは見直さないといけないな~。
エリアマネージャーへの声が届いたのかな。

170913_03

オーダーして届いた「はまち」はネタが落ちてくずれてた…。
こんなの提供したらイカンでしょ。

やっぱり回転寿司かぁ。
普通のお寿司屋さんではありえない。

170913_04

指摘したら、バックヤードへ持ち帰られ、10秒後に再度出てきたお寿司がコレ。
ネタを載せただけみたい。あり得ない…。

こんな対応をする寿司店に未来はない。
ネタもかなり汚く、不味そう。

もう一度指摘したら、鋭い目つきで睨む女性店員。
あれ、変なことを言ってますか?

バックヤードへ戻っていくと、寿司を握っている男性店員がこちらを覗いてた。
なるほど、客を見て判断しているらしい。

これが本社の覆面調査員だったらどうするのだろう。

170913_05

新しい、別の冷蔵庫からネタを出してきた様子。
そして、お皿も替えて提供された「ハマチ」がこれ。

何、この高い完成度わっ。
こんなにいいネタのお寿司を握れるのなら、初めから出せばいいのに。

もしかして、クレーマー用に用意してるのかなぁ。
私はクレーマーではありませんが…。

170913_06

相変わらずレーンにはくずれたお寿司が回転してる。
こんなものを流してるだけでお客さんが減ることを実感していないのかなぁ。

あまりにレーンの状態を放置している無関心さが「かっぱ寿司」の本質らしい。
これではお客さんの足も遠のくはず。

170913_07

何か呼びましたか?

格安でお寿司を楽しめるのは、まわる寿司ならでは。
緊張もなく肩もこらない気楽なひととき。

敢えて品質を落としてるのは、利益を出すためなのか…。
お店の方針が企業を破滅に向かわせること間違いなし。

食べ放題を展開するより、お店のレベルを上げることが先決でしょ。
それでも、混雑せずこのガラガラ状態を保ってもらえたほうが嬉しい。

本日のお会計は、\648-也。
ごちそうさまでした~。

かっぱ寿司 西京極店
京都市右京区西京極東大丸町2
075-321-0893
10:00-23:00(年中無休)
https://www.kappasushi.jp/

ボーっ

世の中
ボーっと
生きてる人が
8割なんです

それでいい。細川 貂々

やらと

170912_01

謝罪に適した菓子折といえば「とらや」。
ここで大爆笑が起こる理由とは。

とらや 京都一条店
京都市上京区烏丸通一条角広橋殿町415
075-441-3111
9:00-19:00(年中無休)
https://www.toraya-group.co.jp/

昨晩から降り続いた雨に加えて、未明から大きな雷。
今日は外出を控えたい。

最高の離婚

170911_02


女優の尾野真千子(35)が、EXILEが所属する芸能事務所であるLDHの役員を務める40代の一般男性と離婚していたことが9/10(日)に分かった。2015年7月に結婚してから約2年の夫婦生活。互いに多忙な仕事をこなす中で、価値観の違いが浮き彫りになっていったとみられる。尾野は所属事務所を通じ「一度は夫婦となれたことを感謝しながらお互い前進したい」と前向きな心境を明かした。

尾野真千子さんが離婚、ドラマ『最高の離婚』にかけられてネタにされるのは一目瞭然。
東日本大震災のどさくさに紛れて結婚した前回(?)と違い、今回の間違いはどこにあったのか…。

最高の離婚か、最低の離婚か。
真相は当事者のみぞ知る。

金目鯛

170911_01

金目鯛の味噌漬けをいただく。
味噌の風味が金目鯛を引き立てる。

塩焼きもいいけど、味噌漬けもまたいい。
同じ食材でも調理方法は様々。

血小板献血

170910_01

10時の開所と同時に京都駅前献血ルームに入るとごった返すルーム。
どうしてこんなに人が多いの?

たいてい3,4人なのに、今日は20人以上。
何かキャンペーンでもしてたのかなぁ。

一瞬、帰ろうと思ったくらい。

170910_02

大混雑のルームに看護師さんは嬉しい悲鳴。
顔なじみの看護師さんは2人だけ。

170910_03

珍しく血小板の数が多くて血漿から血小板献血へ変更依頼された。
血小板の有効期限は72時間、お昼12時までに採取したいという。

4サイクルで1時間強。
映画DVDを観られたら快適な時間。

芸人が出てるニュースエンターテイメントほどつまらないものはない。
旅番組もやってないし、テレビはつまらないなぁ。

若者がテレビ離れするのも理解できる。

170910_04

体重は微増。体脂肪率は減少。
体内年齢は18歳で変わらず。

血管年齢を測定する機械を置いてほしい。

献血ルーム 京都駅前
京都市下京区烏丸通七条下ル 京阪京都ビル6階
0120-569-356
10:00-18:00(年中無休)
http://www.kyoto.bc.jrc.or.jp/rooms/kyotoeki/

夜の街

170909_05

眠らない街、大阪の夜。
ビルの灯りが夜空に浮かぶ星のよう。

立食パーティー

170909_03

綺麗に並んだお寿司。
最近は、シャリを嫌ってお寿司を食べない人が多い。

これだけ余るとさすがにもったいない。

170909_04

フルーツは大人気。
あっという間にお皿は空。

補充されないのは残念。

楽しいひととき。

お上りさん

170909_02

秋の風が気持ちいい大阪の街。
横浜も大阪も空は同じ。

真夏の方程式

170909_01

「真夏の方程式」を読んだ。
映画でいうと、「容疑者Xの献身」の続編にあたる作品。

映画を先に観てしまったから、福山雅治と杏のイメージがかなり強く残ってる。
ストーリーはほとんど同じ。原作に忠実に映画化されている珍しい作品。

恭平の残酷な運命を哀しく思う。
大人は残酷極まりない。

真夏の方程式
東野圭吾
文藝春秋
ISBN978-4-16-380580-1

ランドマーク

170908_08

「横浜みなとみらい」のシンボル、ランドマークタワーが頭上にそびえる。
このエリアは高層ビルが連なっていて上ばかり見てしまう。

上空296m、69階の展望フロアから臨む景色は格別だろうなぁ。
でも、\1,000-払って上がる気分にはなれない。

神戸市役所の展望台は無料なのに…。
市役所だからか…。都庁は無料だったね。

横浜ランドマークタワー
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
045-222-5015
10:00-21:00
\1,000-
http://www.yokohama-landmark.jp/

満月チーズ月見バーガー

170908_04

横浜クイーンズスクエア1階に入ってるマクドへやってきた。
まだお客さんも少ないし、スタッフもずいぶん余裕の装い。

170908_05

秋の定番商品、月見バーガーがお目見え。
今年で2年目となる「満月チーズ月見バーガー」をオーダー。

専用の箱に熱意を感じる。
値段が高めなのは箱代なのかな。

170908_06

ノーマルな月見バーガーとは違う、ふわふわの専用バンズは満月をイメージ。
薄っぺらいパティとベリーハムに厚手の玉子が綺麗にサンド。

マクドにしては珍しく写真と同じ完成度にビックリ。
野菜が全く入っていないから型崩れしないだけなのか。

マクドに野菜は似合わない。
ジャンキー万歳。

170908_07

小ぶりのふわふわスチームバンズは、ベリーハムとチーズ、ソースがうまく絡み合う。
初めて「月見バーガー」シリーズを食べて満足したと言えるくらいの完成度。

といっても、DQPの満足度には到底かなわない。
もっともっとジャンキーなハンバーガーの登場を期待する。

なんと、おまけにチェルシーを付けてくれるサービス。
こんなサービスは初めて。「横浜クイーンズスクエア店」限定?

ちょっとのサービスでも嬉しい。

マクドナルド 横浜クイーンズスクエア店
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-8
クイーンズスクエア横浜1階
045-228-3158
162席
https://map.mcdonalds.co.jp/

横浜みなと博物館

170908_03

桜木町駅から徒歩5分、『横浜みなと博物館』へやってきた。
目の前には日本丸。みなとみらいエリアのシンボルといってもいいのかな。

先には、インターコンチネンタルホテルや観覧車が見える。
青い空とのコントラストが気持ちいい。

横浜みなと博物館
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-1-1
045-221-0280
10:00-17:00(月曜休み)
\400-
http://www.nippon-maru.or.jp/port-museum/

桜木町

170908_02

京都からN700A系のぞみに乗って 2時間で新横浜に到着。
そして、横浜線で桜木町へ降り立った。

駅を出るなり空から雨がぽつぽつ。
さすが雨男。

振り向けば横浜。

一人旅

170908_01

新幹線に乗って一人旅。
いつも一人旅ですが…。

新幹線でぴゅ~っと移動するより、寝台列車でゆっくり旅したい。
スピードが全ての世の中にも落ち着いた時間が時には必要。

静かな朝

昨日のゲリラ雨が嘘のように静かな朝。
今日は1日いいお天気になりますように。

新型リーフ発表

170907_02

新型リーフが9/6(水)に発表された。
なかなかイケてるスタイルやん。

前モデルのずんぐりむっくりなスタイルからかけ離れてスタイリッシュになった印象。
斬新な機能はないものの、航続距離400kmは魅力。

\315万から \399万という価格もいいね。
でも、補助金はわずか \40万。

まだちょっと手が出ないかなぁ。
プリウスプラグインハイブリッドよりは安いけど、遠出の安心感からプリウスを選ぶかな。

スマホで操作できる機能くらい欲しかったなぁ。

日産自動車
http://www.nissan.co.jp/

朝カレー

170907_01

朝から激辛甘みたくさんカレーで汗を流す。
少しチリパウダーの割合が多かったかな。

辛さの中に甘みのある理想の味。

スリランカレー

170906_01

今日は朝からカレーを食べたいと思ったから、9月6日は「カレーの日」。
スリランカで購入した、カレーパウダーとチリパウダー。

170906_02

まず、薄力粉をきつね色になるまで炒めます。
純粋な鉄のフライパンと木杓子を用意。

170906_03

ここで、バターを投入。
ダマにならないようにさらに炒めます。

170906_04

カレーパウダーをドサッと投入。
ここでさらに炒めます。

170906_05

まっ赤なチリパウダーを贅沢に投入。
いい色してますな~。

170906_06

いい感じの焦げ茶色に炒まったカレースパイスたち。
ここへ、水と牛乳を投入。ルーのはじまり。

170906_07

さらに、味に深みを持たせるために様々なスパイスを投入。
もちろん、隠し味も合わせて。

いい感じのインドカレーの完成。

170906_08

最後に、ココナッツミルクパウダーを小さじ1杯ほど投入。
これでまろやかな甘い風味がただようスリランカカリーのできあがり。

別鍋で煮ておいた野菜を合わせてさらに煮込む。
味見は明日の朝までおあずけ。

おそまつさまでした~。

めんたい味かりんとう

170905_01

博多のお土産で最もコストパフォーマンスが高いといえるのは何?
「めんたい味かんりんとう」がそのひとつ。

ピリ辛のめんたい味の風味が微かに漂う。
大人には少し物足りない?子ども向けかなぁ。

このボリュームでこの価格は素晴らしい。
普通のお菓子からしたら安くはないけど、お土産としてはかなり安め。

お土産ってどうしてこんなに高いのか…。
それでも売れるからに違いない。

めんたい味かりんとう
\108-
明太子の福太郎
福岡県福岡市南区五十川1-1-1
092-413-4455
https://www.fukutaro.co.jp/

見て見ぬふり

170905_02

こんなことを敢えてアピールしないといけない世の中。
分かってる人ばかりが見て、見てほしい人は見て見ぬふり。

日本人の周りを気遣う心はどこへやら。

はずれ

170904_02

2017年も「かもめーる」のくじ当たらず。
年賀状よりはるかに少ないから仕方がない…。

年賀状すら当たらない。
当然の結果。

日本郵便
http://www.post.japanpost.jp/

女のいない男たち

170904_01

『女のいない男たち』を読んだ。
久しぶりの春樹ワールドを堪能。

長編小説の合間に書き上げられた短編集に、書き下ろしの一作を追加したもの。
2014年初版発行と新しいのに知らなかったことが恥ずかしい。

ドライブ・マイ・カー
イエスタデイ
独立器官
シェエラザード
木野
女のいない男たち

「イエスタデイ」と、「木野」が好き。
春樹ワールドを比較的簡単に理解しやすい作品。

そして、「女のいない男たち」が難しすぎる…。

原稿用紙80枚に統一された、全ての作品が52頁となっているこだわりも愉しみたい。
「まえがき」をまず読んでおくことがお勧め。

女のいない男たち
村上春樹
文藝春秋
ISBN978-4-16-390074-2

放送終了

日曜日の深夜26時にラジオ放送は一旦終了する。
明朝5時までの静かなひととき。

青春18きっぷの旅 2017夏 6日目、京都~岡山~新見~米子~鳥取~豊岡~福知山~京都

170903_01

5時すぎ、ずいぶん夜明けが遅くなった京都駅。
まだ夜の装い。

170903_02

「青春18きっぷ」の期限は、来週9/10(日)まで。
終盤にさしかかってきたから?始発電車を待つ人はずいぶん少なめ。

170903_03

8月は4日連続で使用したものの、少し飛んで9月に最後。
まだ行っていないところがあったかなぁ。

170903_04

水無瀬付近で夜が明けてきた。
大阪にも田んぼはたくさんある。

170903_05

岡山から伯備線に入ると雨が落ちてきた。
雲行きが怪しそうと思ったら案の定。

さすが雨男。

170903_06

人様の顔を交互に見てはヒソヒソ大きな声で噂話。
私の顔に何か付いてますか。

170903_07_2

京都から 5時間30分、新見駅へ到着。
長いようであっという間の5時間30分。

最近、片道6-7時間の距離は短いと感じるようになってきた。
「青春18きっぷ病」かなぁ。

170903_08

山陽本線で使用されてる車両と同じ113系電車。
新見までは電化区間で快適そのもの。

170903_09

新見駅で迎えてくれたのは、新見のゆるキャラ、「くまなく」と「たびにゃん」。
どういう意味なのかはよくわからない…。

ゆるキャラの人気トップ2、くまとにゃんこにあやかってるのかな。
くまモンとひこにゃんのいいとこ取り?

170903_10

約30分の待ち時間を利用して駅前を散策。
慣れてる駅員さんは、「青春18きっぷ」であればスタンプの日付までじっくり見ない。

ほとんどの駅でスルーパス。

170903_11

駅前にあるオブジェと「縁の広場」。
誰か有名な方ですか。

170903_12

新見は大名行列が有名らしい。
時代祭のようなお祭りもあるのかな。

170903_13

新見活性化の努力を感じられるのもがたくさんある。

170903_14

駅前のすぐ側を流れる比較的大きな川。
流れはあまりない。

170903_15

橋の上下流に甌穴があるという。
どれのことかなぁ。

170903_16

橋の上、少し遠目から狙った新見駅の駅舎。
木造駅舎が醸し出す雰囲気が素敵。

170903_17

新見市はA級グルメのまちらしい。
牛と魚、そしてぶどう?

170903_18

操車場には、電車や気動車が待機する。
どれが来るかなっ。

170903_19

「特急やくも」が停車。
意外に乗車率が高い。行き先はどこだろう。

170903_20

ワンマン、1両編成の気動車が入ってきた。
トロい老人の動きがこの時ばかりは速くなる。

170903_21

運転席が丸見えのワンマン気動車。
うなるディーゼルエンジンが心地よい。

170903_22

運転席の横に立ってひたすら前を見つめる50代から60代の男性。
その姿はまるで小学生。

鉄道オタクは精神年齢が低いというのは通説。
米子までの2時間強、ずっと立っていられるのが素晴らしい。

高校生を押しのけるパワーも素晴らしい。

170903_23

ワンマンカーの運転手はすることがたくさんありすぎて忙しい。
停車駅や車両数まで教えてくれる最新のATSは便利だなぁ。

ATS-Sなのか、ATS-Pなのかまで分からない…。
ATCも搭載してるのかなぁ。

マスコンとブレーキに分かれてるのはJRならでは。

170903_24

何駅だったかわからない。単線の伯備線は、停車するたびに特急を通過させる。
通過待ちの時間は2分から15分におよぶ。

170903_25

伯備線のスターは「特急やくも」。
何度抜かされたことか。

170903_26

新見から2時間強、13時26分に米子到着。
ずいぶん立派な駅になったなぁ。

学生時代に訪れた時は、駅の大きさは変わらないけど横文字ではなかった。
横文字になったのはここ数年かな。

170903_27

米子駅前のシンボル、「米ッ子合掌像」。
米子駅前はビジネスホテルがひしめき合う。

原発でもあるのかなぁ。

170903_28

山陰本線の代表選手、赤い気動車のキハ121系。
2両編成のこれまたワンマンカー。

170903_29

旅のお供に「セブンイレブン」ブランドの発泡酒。
ビール缶を開ける音が所々で聞こえる。

170903_30

青い空、白い雲、田んぼの緑。
コントラストがとても綺麗。

170903_31

伯耆大山と大山口の間にある「淀江駅」。
ローマ字とひらがなから漢字を想像するのが楽しい。

170903_32

山陰地方の方々はなぜか後ろ向きに座る人が多い。
この不思議を解明してくれる人はいるのかな。

170903_33

日本海は風が強いらしい。
風力発電機がたくさん回ってる。

170903_34

撤去計画の上がってる「くさつ夢風車」と違ってしっかり回ってるのがいいね。
風力発電は高効率なのが素晴らしい。

170903_35

日本海の水平線がよく見える。
地球は丸いと実感できる。

170903_36

倉吉を過ぎるとほとんど乗客はいなくなる。
そして、また次第に増えてくる。

170903_37

一基だけぽつんと風力発電機が現れた。
「ホイミ」を唱えた。

170903_38

今にも雨が降りそうな空模様。
ざっと一雨きそうだなぁ。

170903_39

米子から2時間30分、16時15分に鳥取へ到着。
残念ながら途中下車してる時間はない…。

170903_40

再び、キハ121系へ乗り換える。
浜坂行き。

170903_41

海が綺麗。
今年は海水浴へ行かなかったなぁ。

170903_42

「居組」。どんな漢字なのか全然わからなかった…。
アクセスの悪い秘境駅のような駅もちらほら。

170903_43

鳥取から40分強、浜坂駅へ到着。
40分の乗車時間だとかなり短く感じる。

170903_44

「浜坂温泉郷」と「湯村温泉」のまち。
海辺だけに海産物が有名らしい。

170903_45

浜坂温泉郷を示すオブジェ。
時間があると人が集まる場所。

170903_46

カニが有名な浜坂。
珍しく足湯に人の姿はない…。

170903_47

鳥取から運んでくれたキハ121系さようなら。
また鳥取へ引き返すらしい。

170903_48

豊岡行きのキハ121系が入ってきた。
浜坂で乗り換える必要性を感じない。

170903_49

さすがに浜坂を17時22分に出る列車には空席が目立つ。
この時間から移動する人はかなり少ない。

170903_50

浜坂を出てすぐ、見事にコンクリート製の橋へ造り替えられた餘部鉄橋脇にある餘部駅へ到着。
意外に降りる人が多い。鉄ちゃんばかり?

170903_51

日本海を臨むのどかな景色。
ここで亡くなられた人はどれくらいいるのかな。

170903_52

カニが自慢の香住駅へ到着。
「歓迎」ならぬ「カニ迎」というのが面白い。

中学生の乗降客が多いのは学校があるから?

170903_53

柴山温泉郷へ到着。
日本海側は温泉街が多い気がする。

アクセスの悪いことが玉に瑕。
それはそれでいいことのようにも思う。

170903_54

竹野海岸沿いの風景。
美味しい海鮮を食べたいな。

170903_55

温泉郷の雰囲気漂う街へやってきた。
温泉宿というよりスーパー銭湯のようにも見える。

170903_56

城崎温泉へ到着。
温泉街らしい雰囲気。

170903_57

一斉に乗客が降りていった城崎温泉。
これから泊まりですか…。日曜日なのに。

170903_58

何度も決壊してる由良川は堤防補修中。
自然災害の脅威は計り知れない。

170903_59

豊岡で乗り換えてすぐ、和田山でもたくさん下車。
竹田城でも見に行くのかな。

これから?

170903_60

豊岡から福知山行きに乗り換え、さらに福知山から園部行きへ乗り換え。
そして、最後に園部から225系で京都へ。

最後の最後に快適な車両で40分。

と、思ったら…。

保津峡を出て、嵯峨嵐山へ向かう途中にトンネルの中で緊急停止。
亀岡へ向かう下り列車がイノシシをはねたらしい。

最後の最後に落ちが付いたね。
煌々と灯る京都タワーに手を合わせる。

始発から17時間の旅、お疲れまでした。
2017年夏の旅、終演。

2017年、夏の旅

170902_04

2017年夏、最後の旅。
どこへ行こうかな。

SR400生産終了

170902_03


ヤマハ発動機は9/1(金)、「SR400」や「ドラッグスター」、「セロー250」など9車種の生産終了を相次いで発表した。生産終了が発表されたのは次の9車種、SR400、セロー250、、ドラッグスター400、ドラッグスタークラシック400、トリッカー、マグザム、VOXデラックス、アクシストリート、BW'S。

9/1(金)から「平成28年排出ガス規制」対応適応となったため、規制に対応できないバイクが姿を消した。バイク人口が大幅な減少をたどるなか、ヤマハも涙を飲んだか…。

規制の緩いビッグバイクばかりに流れる日本メーカー。
ますます若者の乗るバイクがなくなってしまう。

日本メーカーがバイク製造から完全撤退する日も近い。

勉強会

170902_02_2

朝から夕方まで連続で軟禁状態の勉強会。
睡魔との戦い。

水の都

170902_01

ずいぶん過ごしやすくなった朝晩の気候。
風が冷たく感じるほど。

太陽が上がっても、気温はそれほど上がらず風が気持ちいい。
日本の四季は、季節の変わり目を感じるためにある。

ビッグカップル誕生

EXILEのボーカル、TAKAHIROと武井壮が、9月1日(金)に結婚と妊娠を発表。
これはこれは、ビッグカップル誕生~。

できちゃった結婚を決めたTAKAHIROの趣味を疑う。

ボクの妻と結婚してください。

170901_01

「ボクの妻と結婚してください。」を読んだ。

癌で余命半年を宣告された放送作家の修治が、最後に求めた笑いとは。
自分の妻の婚活をすることだった…。

辛いときこそ笑いに変えることを22年間貫いてきた放送作家としての使命。
果たして最後にその願いは叶えられるのか。

舞台、ドラマ共に盛り上がった作品。
放送作家がどんな仕事をしているのかを理解できる。

ボクの妻と結婚してください。
樋口卓治
講談社文庫
ISBN978-4-06-293043-7

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »