« 台風模様 | トップページ | 抹茶ラムシフォン »

グリーン車に思う

快適なグリーン車が不快な環境になることもある。


グリーン車にガキを乗せるなよ。どういう神経してんだよ」
「せっかくのグリーン車なのにさっきからガキがずっと走ってる(´;ω;`)」
「グリーン車にしたのに、ガキがずっと騒いでて辛い」
「グリーン車の隣のガキが『え~あと3時間~!?飛行機がいい!!ANAがいい!!』って父親に言ってる。貧乏育ちのオレには殺意がわく」
「自由席やら指定席でガキがいて騒ごうが泣こうが仕方ないかなで済むけどグリーン車でそれされるとイライラする」
「頼むからグリーン車に騒ぐガキを乗せないでくれ」
「ガキを維持するだけのゼニがあって、グリーン車に乗れる……石油王かな?」
「ガキがうるさすぎて戸塚で降りた。グリーン車だぞ。ガキなぞ乗るな」
「クソガキはグリーン車乗るのんじゃねーよ うるせぇ」
「ガキ連れてグリーン車乗るなよ、クソが」
「快適さを求めてグリーン車に乗ってるのにガキが歩き回ってキャンキャン騒ぐから脳内の血管ブチ切れそう」

快適なグリーン車で騒ぐ子どもを放置する親。
これらの叫びにも一理ある。

« 台風模様 | トップページ | 抹茶ラムシフォン »