« ランドマーク | トップページ | お上りさん »

真夏の方程式

170909_01

「真夏の方程式」を読んだ。
映画でいうと、「容疑者Xの献身」の続編にあたる作品。

映画を先に観てしまったから、福山雅治と杏のイメージがかなり強く残ってる。
ストーリーはほとんど同じ。原作に忠実に映画化されている珍しい作品。

恭平の残酷な運命を哀しく思う。
大人は残酷極まりない。

真夏の方程式
東野圭吾
文藝春秋
ISBN978-4-16-380580-1

« ランドマーク | トップページ | お上りさん »