« グリーン車に思う | トップページ | 台風生活 »

抹茶ラムシフォン

170916_02

長い夜は、ケーキを焼こう。
薄力粉を軽くふるう。

170916_03

卵白2個分のメレンゲを泡立てる。
ここが一番大事。

170916_04

いい感じに角が立ってきた。
ここで、オーブンを170℃に設定して予備加熱開始。

170916_05

卵黄2個分を泡立て、控えめの砂糖半分とバニラエッセンスを加える。
こちらの泡立てはそこそこでいい。

170916_06

2,3回ふるった薄力粉を卵黄側へ入れる。
さらに、ラム酒と抹茶を加えてがっつり混ぜる。

170916_07

メレンゲを半分ほど加えて、切るように混ぜる。
メレンゲの泡をつぶさないようにするのが大事。

170916_08

さくっと混ぜ合わせて、とんとんとんとん日野の2t。
いやいや、とんとんと泡を抜く。

170916_09

牛乳パックではなくてシフォンケーキの型を使ってみる。
ちょっと量が少なめだったか…。

170916_10

小さめのオーブンにはギリギリサイズ。
170℃で40分焼く。

170916_11

ふっくらきつね色によく焼けた。
外観はいいね。

ここからひっくり返してしぼまないように冷ます。

170916_12

あらら、ひっくり返したとたんにどんっと抜けた。
型の粗し具合が少なかったか…。

しかも重い。
もしかして生焼けかな。

170916_13

内側は生焼け。失敗か…。
しかも膨らみが少ない。

牛乳パックより熱伝導率が低い分、加熱時間を長めにする必要があるらしい。
いや、熱伝導率が高いから?

失敗は成功のもと。

« グリーン車に思う | トップページ | 台風生活 »