« ボーっ | トップページ | 熱唱 »

まわる寿司

170913_01

『かっぱ寿司』へやってきた。
「スシロー」、「くら寿司」の後塵を拝して元気がない狙い目の回転寿司。

食事時でもガラガラに空いてるのがいいね。
閉鎖店舗も続出中。

170913_02

あれれ、これまであまりに酷かった回転寿司の品質が嘘のよう。
意外にネタが大きく、美味しく、綺麗になってビックリ。

これは見直さないといけないな~。
エリアマネージャーへの声が届いたのかな。

170913_03

オーダーして届いた「はまち」はネタが落ちてくずれてた…。
こんなの提供したらイカンでしょ。

やっぱり回転寿司かぁ。
普通のお寿司屋さんではありえない。

170913_04

指摘したら、バックヤードへ持ち帰られ、10秒後に再度出てきたお寿司がコレ。
ネタを載せただけみたい。あり得ない…。

こんな対応をする寿司店に未来はない。
ネタもかなり汚く、不味そう。

もう一度指摘したら、鋭い目つきで睨む女性店員。
あれ、変なことを言ってますか?

バックヤードへ戻っていくと、寿司を握っている男性店員がこちらを覗いてた。
なるほど、客を見て判断しているらしい。

これが本社の覆面調査員だったらどうするのだろう。

170913_05

新しい、別の冷蔵庫からネタを出してきた様子。
そして、お皿も替えて提供された「ハマチ」がこれ。

何、この高い完成度わっ。
こんなにいいネタのお寿司を握れるのなら、初めから出せばいいのに。

もしかして、クレーマー用に用意してるのかなぁ。
私はクレーマーではありませんが…。

170913_06

相変わらずレーンにはくずれたお寿司が回転してる。
こんなものを流してるだけでお客さんが減ることを実感していないのかなぁ。

あまりにレーンの状態を放置している無関心さが「かっぱ寿司」の本質らしい。
これではお客さんの足も遠のくはず。

170913_07

何か呼びましたか?

格安でお寿司を楽しめるのは、まわる寿司ならでは。
緊張もなく肩もこらない気楽なひととき。

敢えて品質を落としてるのは、利益を出すためなのか…。
お店の方針が企業を破滅に向かわせること間違いなし。

食べ放題を展開するより、お店のレベルを上げることが先決でしょ。
それでも、混雑せずこのガラガラ状態を保ってもらえたほうが嬉しい。

本日のお会計は、\648-也。
ごちそうさまでした~。

かっぱ寿司 西京極店
京都市右京区西京極東大丸町2
075-321-0893
10:00-23:00(年中無休)
https://www.kappasushi.jp/

« ボーっ | トップページ | 熱唱 »