« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

飲み直し

171031_03

気を取り直して飲み直し。
楽しい時間はあっという間に過ぎる。

和民 瀬田駅前店
滋賀県大津市大萱1-13-11 ホテルクオリティワン瀬田1階
077-547-4510
17:00-27:00(年中無休)
96席
http://www.watamifoodservice.jp/

懐石

171031_01

神無月最後の食事は懐石料理。
お料理は上品でも、サービスがイマイチだと全てが落ちる。

171031_02

薄味の日本料理らしい満足感。
年配の方向け。

最近、外食が多いなぁ。

やさしい和食

171030_01

がっつり肉三昧の翌日は、やさしい和食のお味噌汁。
白ごはんとみそ汁、納豆、漬物。

和食がいちばん落ち着く食事。
日本人は和食でしょ。

じゅうじゅう焼肉の日

171029_04

台風一過の夜、まだ吹き返しの風が強いなか、『焼肉でん 九条店』へやってきた。
毎月29日は、「肉の日」。

171029_05

さすがに台風直撃の日はガラガラ。
珍しく待たずに入店。

そして6人掛けのテーブル席へ。

171029_06

広々としたテーブルに並ぶお肉。
初めの大皿だけは美味しく食べられる。

171029_07

絶好調の焼肉大会。
この勢いが続くのはいつまで?

171029_08

51食分を食しても、\1,980-(税抜)。
毎月止められない、肉三昧の日。

焼肉でん 京都九条店
京都市南区西九条春日町7
075-693-0888
11:30-24:00(年中無休)
150席
https://www.sumibiyakiniku.com/

書斎

171029_02

雨の日と日曜日は、コーヒー片手に書斎へ籠もる。
本に囲まれた人生の素晴らしさ。

台風22号通過中

171029_03


2017年10月29日15時30分発表、台風第22号は、29日14時には室戸岬の南南東約170kmにあって、東北東へ毎時45kmで進んでいます。中心気圧は975hPa、中心付近の最大風速は30m/sです。この台風は、30日0時にはいわき市の東約210kmに達するでしょう。その後、温帯低気圧に変わり、30日12時には千島近海に達する見込みです。台風周辺海域および進路にあたる海域は大しけに、台風の進路にあたる地域は暴風や大雨に厳重な警戒が必要です。次回の台風情報は、29日16時30分の予定です。

先週に引き続き台風通過の週末。
昨日から一向にやまない雨。

風より雨による土砂災害に危険度高まる。
鴨川はあふれないかしらん。

京都パンまつり、京都肉フェス、東福寺マルシェ、いずれも大雨のなか開催中。

スイスチョコ

171029_01

スイスの老舗チョコレート、「Lindt リンツ」。
日本人の口にもよく合う、甘い口溶けが素敵。

ネットショップで自宅にいながら全てが揃う。
それでも、一番お得に購入できるのは、ずばり「コストコ」。

コストコへ行ったら必ず手に取ってしまう誘惑。
チョコレートを嫌いな人なんていない。

lindt
http://www.lindt.jp/

絶対に銀行を信じるな


銀行は今、日銀の低金利政策によって融資や有価証券運用の金利以外で稼がなくてはいけない状態です。金利以外とは、具体的には「投資信託の販売」「外国為替」「送金」の手数料、さらに窓口で販売している「保険の手数料」も有力です。
お金持ちには投資させて手数料をもらい、低所得者には借金をさせて金利をもらう。それが銀行の個人客に対するビジネスモデルです。『半沢直樹』に出てくるような法人向融資で儲けるといったことは今の銀行でなかなか難しい。
そんな抜け目のない銀行で損しないためには、なるべく銀行員と「言葉を交わさない」ようにすることがポイントとなります。
銀行を利用する際は窓口ではなく、できるだけATM及びインターネットバンキングを使ってください。そして、銀行がすすめる通りに行動しないこと。「銀行だから」と安心せず、警戒心を持って利用すべきです。絶対に銀行を信じてはいけません。

マイナンバー制度で個人の資産が全て把握される時代。
自宅で管理しようにも、たんす預金は災害に弱い。

一番安全なのは金塊?

悪魔の種子

171028_04

花粉症緩和米を巡って、製薬会社と農業研究所の思惑がずれる。
そんな中で発生した殺人事件に、浅見光彦と須美ちゃん、兄さんがからむ。

警視庁、茨城県警、秋田県警を翻弄する光彦さんの活躍が面白い。
役所と利権の絡み合いが殺しに繋がるミステリー。

悪魔の種子
内田康夫
幻冬舎文庫
ISBN978-4-344-41514-0

炭水化物ダイエット 3

171028_03

本日3食目は、キタアカリの素茹で。
弱火でトコトコ 30分ほどゆっくり茹でる。

やっぱりじゃがいもはこれがいちばん美味しいね。
キタアカリの甘さをダイレクトに味わえる。

1食あたり、Sサイズを6個。
1日5食で、合計 30個。

1ヶ月で間違いなく 5kgは体重が減る。
炭水化物 100%ダイエットは、毎日お腹いっぱいでみるくる体重減。

炭水化物ダイエット 2

171028_02

本日2食目は、キタアカリをポテサラにしていただく。
にんにく、タマネギ、ベーコン、ニンジン、キュウリ、オリーブオイル。

じゃがいも100%ではないものの、調味料は皆無。
おいしいじゃがいもに調味料は不要。

炭水化物ダイエットの効果大。

炭水化物ダイエット 1

171028_01

大好物のじゃがいも、キタアカリを素揚げのポテトフライにしていただく。
炭水化物 100%のじゃがいもは、食べれば食べるほど体重が落ちていく。

不思議。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

171027_02

たった 30日 恋するために ぼくたちは 出会った

運命の出会いは、時間のすれ違う世界で起きた奇跡のたまもの。
お互いの運命をたどる、切なく哀しい物語。

京都を舞台に撮影された「ぼく明日」。
繋がりがおかしいシーンばかりだけど、撮影地は全てわかる有名どころ。

身近な街が映画に出ると近親感をおぼえる。
叡電が丹波橋に停車する不思議。

buck number の「ハッピーエンド」がいいね。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする
監督 三木孝浩
原作 七月隆文
脚本 吉田智子
出演 福士蒼汰、小松菜奈、山田裕貴、清原果耶、東出昌大、大鷹明良、宮崎美子、他
2016年、日本
111分
http://www.bokuasu-movie.com/

小豆島 庄八麺

171027_01

「日本三大そうめん」のひとつ、小豆島素麺。
小豆島の素麺は、まるでうどんのように太くコシが強い。

さすがうどん県、香川に近いだけある。
小豆島で食べた素麺は衝撃だったね。

そして、モンドセレクションで4年連続金賞を受賞した『小豆島 手延べ 庄八麺』。
手延べののどごしとうどんのコシを感じられる独特の素麺。

三輪素麺、揖保乃糸、島原素麺、とは違う、独特の小豆島素麺。
素麺のなかで一番のお気に入り。

小豆島 手延べ 庄八麺
香川県小豆郡土庄町甲5570
0879-62-5826
http://www.seto-s.com/

ミックス。

171026_02

偶然の出会いが、わたしの人生を変えた。

今、いちばん気になる映画。
豪華キャストのコメディに期待膨らむ。

ミックス。
監督 石川淳一
脚本 古沢良太
出演 新垣結衣、瑛太、広末涼子、瀬戸康史、永野芽郁、森崎博之、蒼井優、山口紗弥加、中村アン、久間田琳加、神尾祐、平山祐介、斎藤司、佐野ひなこ、鈴木福、谷花音、平澤宏々路、関太、真木よう子、吉田鋼太郎、池上季実子、松尾諭、生瀬勝久、田中美佐子、遠藤憲一、小日向文世、他

レトルト

171026_01

トマトたっぷりのレトルト。
積極的に買いはしないけど、いただきものは有効活用する。

カゴメ
http://www.kagome.co.jp/

ざびえる

171025_01

大分県民のソウルフード、「ざびえる」。
同士が復活させてから早16年。

新商品の売れ行きはイマイチかもしれないけど、「ざびえる」と「瑠異沙」は絶好調。
ユースケ・サンタマリアのおかげかな。

ざびえる本舗
大分市大分流通業務団地1-3-11
097-524-2167
http://www.zabieru.com/

性格と人生

性格を変えない。
だからこそ人生は変わる。

晴のち雨

171024_03

台風21号が過ぎ去って晴天に見舞われると思ったらすぐに下り坂。
そして、すでに台風22号が発生。

今週末も台風上陸の大荒れ天気となりそうな気配。

再生

171024_02

真緑からいったんくすんだ灰色に変わり果てたまりもの姿。
ここにきて、また緑色に変わりはじめた。

息を吹き返したのか、それともずっと息をしていたのか…。
植物の生命力は無限大。

『疑惑 JAL123便墜落事故』

171024_01

『疑惑 JAL123便墜落事故』を読んだ。

忘れもしない、1985年の夏。
ブラウン管のテロップに流れる、JAL123便消息不明の文字。

相模湾上で「ドーン」が発生した原因は、圧力隔壁破壊が原因と導かれた。
米軍、航空自衛隊ですら墜落場所を特定できなかった不思議。

それは、民間航空機を自衛隊が撃墜するという事件を隠すため…。

読めば読むほど謎が深まり、その真実を探りたくなる。
亡くなった520名の命があまりに軽く扱われた真実。

疑惑 JAL123便墜落事故 このままでは520柱は瞑れない
角田四郎
早稲田出版
ISBN4-89827-152-9

閑散期

171023_01

通勤時間帯なのに、ホームにはほとんど人がいない。
そして、電車もいない…。

いつやってくるかわからない電車を待ち続ける人たち。
そして、ついに2番のりばへ入ってきた電車は、ぎゅうぎゅうの押しくら饅頭状態。

イヤだなぁ、と思ってたらほとんど降りた。
JR琵琶湖線は、京都~草津間のみ運行中。

台風21号接近中

171022_02


2017年10月22日21時30分発表 超大型で非常に強い台風第21号は、22日20時には潮岬の南約210kmにあって、北北東へ毎時50kmで進んでいます。中心気圧は945hPa、中心付近の最大風速は45m/sです。この台風は、22日21時には潮岬の南約170kmに進むでしょう。23日18時には日本の東に達し、その後温帯低気圧に変わり、24日15時には千島の東に進む見込みです。台風周辺地域および進路にあたる地域は暴風や大雨に、台風の進路にあたる海域は猛烈なしけに厳重な警戒が必要です。次回の台風情報は、22日22時30分の予定です。

全く降り止む気配がなく続く雨。
風より雨の災害が怖い。

JRは、琵琶湖線の野洲~長浜間、湖西線の堅田~近江塩津間、奈良線、関西本線が運転見合わせ中。明朝10/23(月)にも影響が残り、運転見合わせと運転本数制限の見込み。

時代祭中止

171022_01

本日、10/22(日)に開催予定の京都三大祭りのひとつ、「時代祭」は台風21号の影響により中止。
1988年以来、29年ぶりの中止という。

三大奇祭のひとつ、「鞍馬の火祭」は開催される見込み。
彦根で開催されている「ご当地キャラ博 in彦根」も中止決定。

下鴨神社の「糺の森ワンダーマーケット 2017」、東寺の「生誕50周年記念 TOYOTA 2000GT IN 東寺」も延期または中止。

秋はイベント目白押しのシーズン。
台風の影響は大きい。

カフェタイム

171021_02

1時間の休憩中、プチケーキでコーヒーブレイク。
このケーキは、余りものかな…。

Salon de L'amical
大阪市北区中之島4-3-53 大阪大学中之島センター9階交流サロン
06-6444-5214
11:30-14:00、17:30-21:00
44席

台風21号接近中

171021_01

超大型の台風21号が接近中の中之島。
まだ雨は小降り。

キッチンポパイ

171020_13

『キッチンポパイ』へやってきた。

1970年代のアメリカをイメージしたスポーツバー。
瀬田駅前エリアでは老舗に入るかな。

今日は何を観戦できるかな。

26時閉店。
中途半端…。

滋賀県大津市大萱1-3-1 グレースコーポ1階
077-543-2068
18:00-26:00(日曜・祝日休み)

一本槍

171020_01_2

『一本槍』へやってきた。
瀬田で飲むのはいつ以来かな。

171020_02

こだわりの和食をゆっくり堪能するにはカウンターが必須。
テーブル席は魅力半減。

171020_03

ホウレン草のおひたしからはじまる、大皿コース。
おばんざい 5種盛りは、からだに優しい味わい。

171020_04

小松菜の胡麻和え。
5人分としてはかなり少ないけど、コースなら仕方ない。

171020_05

野沢菜かな。信州で味わうような新鮮さを感じる。
コースはお店が儲かる仕組み。

171020_06

ナスの炊いたんが身体にしみる。
出汁の効いたおばんざいに日本酒があう。

171020_07

まず、ビールで乾杯。
飲み放題は、乾杯ビールではじまる。

171020_08

お造り 4種盛りが登場。
鯛、ハマチ、カンパチ、中トロ?

美味しいお造りと野菜サラダがいいね。

171020_09

大きな甘海老も美味しい。
鮮度がいいから?アレルギーも発症しない。

171020_10

箸休めにおばんざいがもう1品。
つくねかな。大根が絶品。

171020_11

鯛の頭と鴨のスモークが登場。
完全なる和食にとどまらない演出がいいね。

171020_12

締めは麺…。
白ごはんが食べたくて、「大海鮮丼」をオーダー。

あれ、だれも食べないの?
大盛りではないけど、具だくさんが嬉しい海鮮丼は \1,080-。

料理はとても美味しいけど、サービスがイマイチ。
食事はトータルバランス。

気の利かないパートのおばちゃんではなく、料理を知ってる方に配膳していただきたい。
やっぱりカウンターがいいね。

一本槍
滋賀県大津市大萱1-4-18 スタジオビジュ1階
077-543-3697
17:00-24:00(木曜休み)

探しものは何ですか

171019_01

霧雨に濡れた顔をぬぐうとコンタクトがずれた。
鏡がない…。

どこへ行ったかなぁ。

似非スパークリング

171018_02

カリフォルニア産のまろやかで甘い赤ワイン。
泡が立って見えるけど、スパークリングに非ず。

EAGLE CREEK Ruby Cabernet
California

5ヶ月

171018_01

5ヶ月ぶりに美容室へやってきた。
髪の毛を切るのは1年に2回のペース。

半年放置プレイで短髪はロン毛へ様変わり。

AUBE hair float 京都5号店
京都市下京区七条通烏丸西入東境町172-2 ネオヒルズビル5階
075-353-7287
9:00-22:00(年中無休)
http://aube-hair-group.com/

東蜂珈琲

171017_02

トーホーの70周年記念になる、復刻版コーヒーを楽しむ。
炭焼きの香りがほどよく、酸味とコクのバランスが絶妙。

トーホー
https://www.to-ho.co.jp/

おうちステーキ

171017_01

1枚 \1,500-のステーキを焼く。
30%の原価率から、お店で食べると \4,500-くらいかな。

アークミール系列店では、ステーキ食べ放題フェア実施中。
店舗と日時限定で開催。

関西では、「フォルクス」と「ステーキのどん」くらいしかない。
少し割高だけど、ステーキをたらふく食べたい気分。

「いきなりステーキ」よりお得かな。

株式会社アークミール
http://www.arcmeal.co.jp/

穫れたて野菜

171016_01

朝、穫れたてのししとうをサラダに加える。
毎日取れたての新鮮な野菜を食べることが夢。

京都歓迎

171015_30

緑色にライトアップされてる京都タワー。
京都への訪問を歓迎する緑色かな。

ソニックブーム

171015_06

16時10分大分発博多行きの「ソニック 46号」はすでに1番のりばに停車中。
ちょうど博多から到着して、折り返し運転準備の清掃中。

171015_07

お盆とお正月以外、自由席はガラガラ。
6両編成のうち、1号車と2号車が指定席。3号車から6号車までは自由席。

指定席がぎゅうぎゅうの満席で自由席がガラガラということも珍しくない。
実際、下りも自由席はガラガラ、指定席は満席御礼だった。

171015_08

885系白いソニックの1号機、「SM1」に遭遇。
いちばん白いソニック。

171015_09

相変わらず全車両グリーンレベルの車内。
この高級感に惹かれて885系白いソニックを必ず狙う。

171015_10

お得な4枚きっぷで正規料金のほぼ半額。
JR九州はお得になるきっぷがたくさんある。

171015_11

なんと、「SM1」車両は、白いソニックのウリである本革シート不採用。
いつからファブリックになったのか…。滑らないのはいいけど高級感は失せる。

171015_12

どんより曇り空。
別大国道の向こうに広がる別府湾は冬の気配。

171015_13

お決まりの雨が降ってきた。
雨の降らない旅はない。

そして、やまない雨はない。

大分駅にて

171015_03

水戸岡デザインの新装大分駅。
JR九州は、水戸岡イズムが蔓延してる。

171015_04

大分駅前では大きい太鼓の音が聞こえてる。
雨のなかでもたくさんの人だかり。

171015_05

今日のイベントは、「第5回 宗麟公まつり」らしい。
どんな祭かよくわからないけど、とにかく太鼓が素晴らしい。

間接照明

171015_02

お気に入りの間接照明を購入できてホクホク。

関西人はいかに安く買えたかを自慢する。
関東人はいかに高く買ったかを自慢する。

雨の自転車

171015_01

大雨のなか、予定通り開催された「大分サイクルフェス!!! 2017」。
転倒する危険のなかでも熱走するサイクリストに拍手。

付近は通行止めで外出不可。

大分サイクルフェス!!! 2017
http://www.oita-cyclefes.com/

ハロウィーン

171014_01

モロゾフのスタッフはハロウィーンの衣装にコスプレ。
あまり似合っていないような気がする…。

テンション低い。

モロゾフ
http://www.morozoff.co.jp/

鉄オタ

171013_10

JR鹿児島本線快速の813系電車を降りてやってきたのは、787系電車の「特急きらめき」。
かつての「つばめ」や「にちりん」で採用されていた電車。

171013_11

次にやってきたのは、811系普通電車。
JR九州の電車は水戸岡デザインでスタイリッシュ。

ちなみに、この811系電車は水戸岡デザインに非ず。

171013_12

そして、885系白いソニックがやってきた。
883系青いソニックではなくてよかった~。

171013_13

885系白いソニックの社内は、本革シートに電球色の暖かい照明でグリーン車のよう。
自由席でもこの快適さはさすがJR九州と水戸岡デザイン。

171013_14

JR九州は高速バスとの競合が激しく、お得切符がたくさん存在する。
普通運賃ではとても乗れない価格設定でも、「とくとくきっぷ」なら価値あり。

金券ショップならさらにお買い得。
日豊本線は必ず検札にくるから特急券は必須。

171013_15

「九州の車窓から」
番組になりそうなのどかな風景。

171013_16

豪華な885系白いソニックの車内。
JR東日本ならグリーン車扱い間違いなし。

171013_17

終点大分駅に停車する885系ソニック。
この丸い顔も好き。

171013_18

1番のりばに停車するのは、883系青いソニック。
「キスマイ フクオカ オオイタ」のラッピングはJR九州の企画かな。

171013_19

なんと、豊肥本線の「あそボーイ」も停車中。
本来は、宮地~熊本間を走行する列車が臨時で大分~阿蘇間を運行中。

171013_20

通勤・通学列車の815系電車は水戸岡デザイン。
大分駅は鉄道オタクにとってテンション上がる駅に違いない。

九州離陸

171013_06

JR久留米駅のシンボル、からくり時計。
ブリヂストンタイヤは目立たなくなってしまった…。

171013_07

さようなら久留米。
短い滞在でもありがとう。

171013_08

のどかな田園風景を楽しむ。
雲行きが怪しい。

171013_09

北九州エリアに入ってひとつ目の駅、折尾で途中下車。
ずいぶん綺麗になった駅舎。

国道3号線

171013_04

国道3号線に出る。
九州の主要幹線道路は門司から鹿児島まで続く。

西の3号線、東の10号線。
3号線はあまり馴染みがない。

171013_05

久留米総合庁舎前バス停にて西鉄バスを待つ。
数分に1本走る便利なバス。

交通系ICカードが使えるはずなのにICOCAはエラー。
SUGOCA、はやかけん、nimoca、Suicaは使えるのに…。

「Error 07」は何エラー?

Le Saint Aulaye

171013_03

久留米のお洒落なスイーツ店を発見。
久留米総合庁舎前にある白いお洒落な建物。

この建物だけで美味しそうに感じる。

Le Saint Aulaye ル・サントーレ久留米店
福岡県久留米市合川町1527-2
0942-48-3139
10:00-19:00(火曜休み)
http://www.kyushu-cake.com/fukuoka/staulaye/index01.html

住宅街

171013_02

静かな住宅街を散歩。
誰も歩いていないと不審者と思われそうで心配。

秋のふれあい祭

171013_01

10/15(日)に毎年恒例となっている、「秋のふれあい祭」が開催される。
主催は、ブリヂストン通りテナント会で、今年もテナント会各店によるテント村での野外販売やブリヂストンK2バンドをはじめとした演奏でブリヂストン通りを盛り上げる。

同時に、10/13(金)-14(土)には、一番街アーケードで「ほとめき100縁商店街」が開催される。
そして、10/14(土)-15(日)には、「とんこつラーメン誕生祭」も開催される。

秋の週末、各地でイベントが目白押し。

部屋食

171012_05

スーパーで購入した、半額セールのレタスと豆腐。
そして、オリジナルブランドビール。

格安の部屋食。
シンプルな夜。

連泊

171012_03

連泊を決め込む。
相変わらず無人のフロント。

171012_04

朝食会場にもなるカフェがフロント前に広がる。
7時から23時まで営業してるらしい。

営業してるように見えませんが…。

花畑周辺に美味しい焼き鳥屋さんはあるのかな。

雨にまみれて

171012_02

突然降り始めた雨。
やっぱり雨男。

朝を迎えて

171012_01

意識していなかったほどの精神的疲労によって爆睡だった前夜。
朝から気持ちいい日差しで目覚めた素晴らしい1日。

夜景

171011_25

久留米の夜景にうっとり。
ガラス張りの花畑駅がとても綺麗。

他は住宅街が目立つのみ。

ビジネスイン・シーガル

171011_18

今回の宿泊先は、『ビジネスイン・シーガル』。
不思議と久留米市内のホテルは今週と来週はほとんど満室。

久留米市内はなにもイベントがない。
とすると、福岡市内か?

もしかして、福岡ドームでコンサート?
それとも、クライマックスシーズン?

171011_19

ビジネスホテルなのに、2階のフロントロビー前はシティホテルのような雰囲気。
フロントには誰もいない。

171011_20

静かな通路。
と思ってたら、通路の声は室内へ丸聞こえでうるさすぎる。

171011_21

想像してたより広い部屋。
これだけあったら充分。

171011_22

久留米の繁華街、西鉄久留米エリアから離れてるから?
広い部屋には満足。

Wi-Fiもさくさく繋がる。
これだけでも評価は高い。

171011_23

バスルームは驚くほど広い。
これほど広いビジネスホテルなんてないような気がする。

でも、やっぱりウォッシュレットは付いてない。
日本では考えられないね。

171011_24

しかも、至る所に長い髪の毛がある。
掃除がここまで杜撰なホテルは初めて。

格安だけに文句言っては罰が当たりそう。
さて、夜は長い。

ビジネスイン・シーガル
福岡県久留米市花畑1-1-4
0942-38-4111
40室
P 15台無料
http://seagulls.co.jp/

灼熱の久留米

171011_17

九州で最も気温が高いと言われる久留米と日田。
10月に入って30℃を超える真夏日を記録しても全く不思議ではない。

鹿児島本線

171011_16

鹿児島本線ホームへ降り立つ。
目の前には九州新幹線ホーム。

800系つばめに乗って鹿児島へ行きたい気分。

グランクラブハウス ソースなし

171011_09

「アミュプラザ博多」の地下にあるマクドへやってきた。
博多駅へ来たら必ず寄るマクド。

171011_10

マクドにしては珍しい、ファミリー席や予約席がある。
1人客はカウンターに座らせて、テーブル席へ座らせない魂胆らしい。

スタッフの対応も最低なら、お店の運営も最低レベル。
直営店ではなくてFC店なのかな。

171011_11

「グランクラブハウス」に「マックシェイク ストロベリー」をオーダー。
サイドメニューはおあずけ。

171011_12

5分近く待たされて提供された「グランクラブハウス」。
時間がかかっただけにできたて熱々を期待。

171011_13

なんだか違和感を感じる「グランクラブハウス」。
食べていくと味がしない…。

あれっ、オニオンとソースが全く入ってない。
「多め」をオーダーしたのに?

171011_14

作りなおしてもらった「グランクラブハウス」。
包みを開けなくてもボリュームを感じられる。

決してクレーマーではない。

171011_15

オニオンとソースがたっぷり入っただけで美味しそうに見えるのは気のせい?
ベーコンも焼きたてでジューシーに見える。

ふわふわバンズがおいしいね。
期間限定でもいいからDQPを再販してくれないかなぁ…。

マクドナルド アミュプラザ博多店
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ地下1階
092-413-5661
6:00-24:00(年中無休)
85席
http://www.mcdonalds.co.jp/

チケットふくおか

171011_08

博多でチケットを購入するなら「チケットふくおか」に決まり。
今のところ、ここが一番安くチケットを買える金券ショップ。

JR博多駅の博多口を出てすぐ正面の階段を降りて右に曲がればすぐ右側にある。

決してお店の回し者ではない。

チケットふくおか 博多駅地下街店
福岡市博多区博多駅中央街 博多口駅地下街
092-433-7211
7:00-20:00(年中無休)
http://www.ticket-fukuoka.co.jp/

博多にて

171011_07

京都から2時間30分で博多上陸。
博多は晴天が多い気がする。

外国人

171011_01

京都駅新幹線ホームへやってきた。
最近の新幹線は、出発直前になるとほとんど満席に近い。

インバウンドの影響?
日本人に優しくなく、外国人を優先するのは本末転倒。

外国人ばかり優遇してどうするのか?
日本のお偉方は頭がおかしいらしい。

平和な日本が早く戻ってきてほしいと心から願う。

171011_02

安全柵から肘を出して新幹線を撮影する外国人。
注意されても日本語は通じない。

最低限のマナーは守ろう。

171011_03

ババ混み空席なしの指定席も、新大阪で大量下車。
さすが大阪。

171011_04

新大阪駅に停車する九州新幹線。
これに乗って乗り換えなしで九州へ上陸したい。

171011_05

さっそく雨模様。
どす黒い空に浮かぶ雲は今にも雨が降りそうな気配。

171011_06

倉敷の工業地域は晴天。
新幹線の速度に天気の変化は追いつかない。

塩胡麻

171010_01

沖縄土産の定番、ちんすこう。
「塩胡麻ちんすこう」は初めての経験。

変われない企業は衰退の一途をたどる。

雨男

171009_01x

期待を裏切らず雨に見舞われるバイク旅。
雨男パワー健在。

R307

171008_08

R422からR307へ抜ける快適な道。
バイクシーズン真っ只中。

真夏日

171008_07

昨日のどんよりした雨の1日が嘘のように晴れ上がった空。
秋晴れを通り越して、最高気温 30℃を超える真夏日の予報。

小休止

171008_04

京都市内を出る前にマクドでモーニングタイム。
駐車場にあふれるバイクの集団。

店内の6割がバイク乗り。
集合は朝マクドが定番なのかな。

171008_05

割高であまり好きではなかった「ハッシュポテト」。
久しぶりに食べると意外に美味しい。

食べず嫌い?

171008_06

ビッグブレックファスト・デラックスは、マックグリドルにホットケーキ、スクランブルエッグ。
このスクランブルエッグ、伊勢志摩ライナーみたいなパステルイエローをしてる。

これ、食べても大丈夫?
玉子色をしていない不思議。

マクドの食材はかなり神秘性が高い。
混ぜ物盛りだくさん。

マクドナルド 1号線山科店
京都市山科区小山南溝町2-1
075-501-8280
24時間営業(年中無休)
122席
http://www.mcdonalds.co.jp/

自撮り

171008_03

珍しく自撮り。
棒は使わない。

朝活

171008_02

昼間の渋滞が嘘のように空いてる早朝の道路。
快調に走れる朝が好き。

夜明け前

171008_01

久しぶりに気持ちいい朝。
冷たい風が身にしみる。

新車

171007_03

走行距離 5,000km強だとまだまだ新車。
車もバイクも新しい方が当然いい。

チョコレート

171007_02

マックシェイクのチョコレート味も冷凍してみる。
これはこれで美味しいなぁ。

マックシェイク冷凍がここ最近の流行。
そこら辺のアイスクリームよりレベルはかなり高い。

日本マクドナルド
http://www.mcdonalds.co.jp/

ひらパー

171007_01

ひらパーなんて小学生時代以来行ってない。
もしかしたらもっと前かなぁ。

たまに訪れてみたくなる。

ひらかたパーク
http://www.hirakatapark.co.jp/

交通事故

171006_01

毎日たくさんの園児が渡る横断歩道。
制限速度 40km/hの道を、平然と 80km/h平均で走行する自動車。

もちろん、横断歩道前で停止することは皆無。
そのうち事故が起こる。

園児が死んでから信号が設置される。
何事も起きてからしか動かない現実。

秋雨前線

171005_01

朝晩涼しい秋の空。
空に浮かぶ綺麗なうろこ雲。

週末は雨予報。

名月

171004_03_2

中秋の名月は満月に非ず。
それでも綺麗なお月様。

ヘーホンホヘホハイ

171004_02

本日10/4(水)、マクドが「ヘーホンホヘホハイ」の販売を開始した。
ついにマクドもふざけはじめたか…。

店頭で発音するのが恥ずかしい。

日本マクドナルド
http://www.mcdonalds.co.jp/

ナミヤ雑貨店の奇蹟

171004_01

児童養護施設出身のワル3人が奇妙な古民家へ逃げ込んだ。
時間の流れが異なっている異空間に届く手紙。

そこは、「ナミヤ雑貨店」という看板があがっていた。
次々と届く悩み相談の手紙に答える3人。その行方は…。

これまでの東野圭吾作品とはひと味違ったストーリー。
そして、尻つぼみで不完全燃焼に終わる意外性…。

ちょうど映画が公開されたところ。
どのような映像になっているのか観てみたい。

ナミヤ雑貨店の奇蹟
東野圭吾
角川文庫
ISBN978-4-04-101451-6

マックアイス

171003_05

マックシェイクは、冷凍してスプーンで食べると美味い。
シャーベット状になったマックシェイクは濃厚なアイスクリーム、アイスクリンに似た味わい。

チェルシー味は甘味が強いと感じるのは冷凍したから?
マックシェイクはMサイズでもさらっと飲めるけど、冷凍するとMサイズは多い…。

次は何味を冷凍しようかな。

日本マクドナルド
http://www.mcdonalds.co.jp/

人を家に招くのはイヤ

171004_03

他人を家へ招きたくないと思っている人が 70%弱にも及ぶらしい。
自分以外の人がいることで落ち着かないのはもちろん、非常識な人が多いことも事実。

他人が家に来て、悪いことはあってもいいことは微塵もない。

通せんぼ

171003_03

大きなハサミで通せんぼしてきた伊勢海老、ならぬまっ赤なザリガニ。
ひと踏みで命を落とす弱さの前に、これだけ堂々と威嚇できるのは素晴らしい。

ザリガニから人間様はどのように見えてるのかなぁ。

171003_01

『志津屋』の食パンは、「スノーブレッド」と「匠」の2種類がメイン。
2斤で \290-と攻めたかなり高めの価格設定。トライアルの「ホテルブレッド」は 2斤で \250-。

意外に見直したのが、『匠』の美味しさ。
ふわふわ、しっとり、ミルクの香りが優しい上品な食パン。

「ホテルブレッド」に勝る味に拍手。
されど、高くて美味しいは当たり前。

171003_02

自然派の素材だけを使用し丹念に焼き上げた食パン『匠』は、ふっくらもちもちとした独特の食感とほのかに漂う上品な甘味が特徴。

なるほど~。

原材料は、小麦粉、砂糖、バター、パン酵母、食塩、植物性たん白、ブドウ糖、脱脂粉乳、菜種油、澱粉、デキストリン、発酵大麦エキス、アセロラ果汁、焼成カルシウム、レシチン、香料…。

これだけたくさんの添加剤が入ってる食パンでも「自然派の素材だけ」と謳えるらしい。
何事もまやかしに注意。

志津屋
http://www.sizuya.co.jp/

カステラ

171002_02

東京駅限定の、『東京ばな奈カステラ「見ぃつけたっ」』をお土産にいただいた。
パッケージに凝っていてコストがかかってそう。それが人気の秘訣かな。

171002_03

ふわふわ、玉子の風味たっぷりの、まさにカステラ。
ついにカステラ業界まで乗り込んできたか…。

カステラは『福砂屋』がNo.1。
『文明堂』は、No.2。

あくまでも個人の見解。

東京ばな奈
http://www.tokyobanana.jp/

カスクート

171002_01

志津屋といえば、「カスクート」でしょ。
フランスパンに、ハムとチーズが見事にマリアージュ。

\170-だったカスクートはいつの間にか \190-。

そして、10月1日からさらに値上げ。
お店イチオシの「カルネ」はすでに\190-まで上昇。

\160-ならアリ。

チーズ好きならカスクート、オニオンすきならカルネ。

志津屋
http://www.sizuya.co.jp/

紫色の魅惑

171001_51

昨日の赤色に続き、紫色にライトアップされる京都タワー。
この2日間は、何を啓発するイベントだったのだろう。

もう少し優しい色合いが好まれる。

工業地域

171001_01

目の前にひろがる、高い煙突と青空。
かつて公害に悩まされた街の雰囲気は微塵も感じない。

神無月

10月、早いもので今年、2017年も残り3ヶ月。
やり残したことはないかなぁ。

最後の3ヶ月、悔いのないように生きたい。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »