ニュース

五山の送り火

170816_90


お盆に迎えた先祖の霊を送る「五山送り火」が8/16(水)、京都市内の各山で営まれた。山腹の文字や形が望める場所では故人を思い手を合わせる人の姿が見られた。
午後8時から、大文字(左京区)、妙・法(左京区)、船形(北区)、左大文字(北区)、鳥居形(右京区)の順に点火された。大文字が正面に見える出町橋西詰(上京区)では、日没前から家族連れや浴衣姿の男女が集まって点火を待った。
昨年は豪雨のためほとんど点火が確認できなかっただけに、如意ケ嶽に「大」の字が一画ずつ浮かび上がると、「きれい」などと声が上がり、デジカメやスマートフォンで撮影していた。京都府警によると、この日の人出は昨年より5万人多い8万人だった。

五山の送り火を迎えると夏も終わり。
全てを確認できるベストスポットは意外にも京都駅の屋上になる。

ただし、入場は抽選となるため誰でも見られるわけではない。
京都府南部の万灯呂山でライトアップされる大文字も穴場。

妖怪電車、走る

170812_01


妖怪が出没する演出で人気の「嵐電妖怪電車」が8/11(金)、京都市内の京福電鉄嵐山線で始まった。薄暗い車内を妖怪がそぞろ歩き、乗客は歓声や悲鳴を上げてひとときの「涼気」を楽しんだ。
京福電鉄が夏の風物詩として毎年開催し、今年で11回目となる。京都市右京区の嵯峨美術大学生らが趣向を凝らした妖怪の面や衣装を身につけ、嵐山 - 四条大宮間を走る電車に乗り込んでいる。今年はより楽しんでもらおうと、妖怪の数を従来の2倍の8体に増やした。昨年の人気投票で1位だった妖怪「ようかいわっ、じん」を見つけて声を掛けると、記念品をもらえるゲームも行っている。
嵐山駅では発車前からおびえる子もいた。電車が走り出すと車内にはおどろおどろしい効果音が流れ、妖怪たちが乗客の顔をのぞき込むと「おうちに帰りたい」と子どもの泣く声が響いた。
妖怪電車は8/15(火)まで、17時から20時頃の間に1日計5本運行する。乗車券は各便180枚で、発車の約40分前から出発駅で販売する。妖怪に扮装すると\50-で乗車できる。

さて、コスプレして嵐電へ乗りに行こう。

BOLTの高さ

170805_01_bolt

世界陸上男子 100m準決勝、BOLTと並んで走る多田選手。
王者BOLTは、跳躍中の高さがまるで違う。

世界陸上
http://www.tbs.co.jp/seriku/

裁量労働拡大

170802_03

トヨタ自動車は、裁量労働制の適用拡大を発表した。
45時間/月の残業代 \17万を含むという。

さすが天下のトヨタ自動車。
社員に対する待遇によってモチベーションは上がり業績も上がる。

トヨタ自動車
http://www.toyota.co.jp/

伊崎の棹飛び

170801_40


琵琶湖上に突き出た高さ7mのさおから修行僧たちが飛び込む「伊崎の棹飛び」が、本日 8/1(火)に滋賀県近江八幡市白王町の伊崎寺であった。滋賀県をはじめ全国から集まった12人が、無病息災などを願い湖面に白いしぶきを上げた。 さお飛びは延暦寺(大津市)の百日回峰行を終えた僧侶が行う。人々の願いのためにわが身を捨てて飛び込む「捨身(しゃしん)の行」とされ平安時代から続いているという。 白い浄衣(じょうえ)をまとった僧たちは、長さ13mの細いさおの上を歩き、さおの先で合掌。湖に飛び込むと、船上から見守る参拝者らから拍手がわいていた。

近江八幡名物のさお飛び。
一度生で観てみたい。

天台宗 伊崎寺
滋賀県近江八幡市白王町1391
0748-32-7828
http://www.isakiji.jp/

土用の丑

170725_28

土用の丑の本日7/25(火)、全国で大量に消費される鰻。
食料過剰な現代に至っては意味をなさない暦でも、鰻を食べる理由になれば経済も潤う。

最近で鰻を食べたのはいつかなぁ。
鰻より穴子が安くて旨い。

近畿で梅雨明け、平年より2日早く


気象庁は7/19(水)、近畿地方が平年より2日早く梅雨明けしたとみられる、と発表した。京都市左京区の京都府立植物園では、日差しの下でサルスベリが鮮やかな紅色の花を咲かせ、盛夏の到来を告げている。 京都地方気象台によると、太平洋高気圧の勢力が強まる一方、梅雨前線の活動が弱まった。今後1週間は高気圧に覆われ、最高気温35℃を超える暑さが続く見通しという。当面は晴天が続くが、南から湿った空気が入ることから大気の状態は不安定で、雷を伴う急な大雨に注意が必要としている。 この日は朝から気温が上がり、京都市内の最高気温は13時前に34.2℃に達した。同植物園には、サルスベリのほかにヒマワリなどの真夏の花々が咲き誇り、来場者の目を楽しませている。

京都は前祭の山鉾巡行を終えると梅雨明け。
平年より2日早いということは、平年は7/21日頃なのかな。

小中学生の夏休みが始まる。

4千発

170719_50


神奈川県鎌倉市で7/19(水)、鎌倉花火大会が開かれ、由比ケ浜や材木座などの海岸から見渡す海に約4千発の花火が上がった。船から海に花火を投げ入れて「開花」させる珍しい水中花火も登場した。 今年で69回目を迎え、昨年は約15万人が見物に訪れた夏の風物詩。ただ今年は、これまで実行委員会を担ってきた市観光協会がパート職員の雇用問題をめぐって市議会と対立。議会側が協会への補助金4,668万円を予算案からカットしたことで協会が実行委を脱退し一度は花火大会の中止が決まった。 しかし、「残念」、「続けて」との声が市に寄せられたほか、インターネット上でも開催を求める意見がわき上がり、市は自らが主催して「復活」させた。

年々開催が厳しくなる全国の花火大会。
その最たる原因はコストらしい。

夏の風物詩がなくなる日は遠くないかもしれない。

ノーバン始球式

170711_01


タレントの中川翔子(32)が7/11(火)、東京ドームで行われた巨人対ヤクルト戦の「ポケモンウイーク」と題したイベントで始球式を行った。

「ノーバン」始球式と「ノーパン」始球式。
ゲスの極みなスポーツ紙の意図は丸見え。

鹿児島市喜入町で震度5強

鹿児島でお昼前に震度5強の地震があったらしい。
さらに、今後も強い地震に注意する必要があるとか。

北海道から鹿児島まで、地震大国ニッポン。
日本が滅びる時は地震の影響によるものかなぁ。

震源の深さが10km未満の場合は地震テロを考えたほうがよさそう。
地震景気は嘘ではない。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー