大分駅にて

171015_03

水戸岡デザインの新装大分駅。
JR九州は、水戸岡イズムが蔓延してる。

171015_04

大分駅前では大きい太鼓の音が聞こえてる。
雨のなかでもたくさんの人だかり。

171015_05

今日のイベントは、「第5回 宗麟公まつり」らしい。
どんな祭かよくわからないけど、とにかく太鼓が素晴らしい。

秋のふれあい祭

171013_01

10/15(日)に毎年恒例となっている、「秋のふれあい祭」が開催される。
主催は、ブリヂストン通りテナント会で、今年もテナント会各店によるテント村での野外販売やブリヂストンK2バンドをはじめとした演奏でブリヂストン通りを盛り上げる。

同時に、10/13(金)-14(土)には、一番街アーケードで「ほとめき100縁商店街」が開催される。
そして、10/14(土)-15(日)には、「とんこつラーメン誕生祭」も開催される。

秋の週末、各地でイベントが目白押し。

水の祭典

170803_05

8/3(木)から5(土)までの3日間、久留米市街地で「くるめ水の祭典」が開催される。
「1万人のそろばん総踊り」など、中心部が歩行者天国になる賑わい。

クライマックスは、8/5(土)の19時40分から開催される「第358回 筑後川花火大会」。
18,000発の花火が上がり、41万人が訪れる九州最大級の花火大会。

楽しみ~。

くるめ水の祭典
http://kurume-matsuri.info/

宵山

170716_03

18時から歩行者天国になった宵山の四条通界隈。
毎年恒例の夕立に見舞われたものの、身動きできないほどの人出は昨年と同じ32万人。

170716_04

見事な菊水鉾。昼間は山鉾の動く美術館をゆっくり見られるけど、夜は提灯が邪魔。
提灯には何の価値もないのに、提灯ばかり撮影する人が多いのは不思議。

170716_05

必ず降る夕立に備え、美術品が傷まないように気を使うのはたいへん。
昨年は警備でそれどころではなかったけど、今年はゆっくり鑑賞できて幸せ。

十七番山笠

170705_06

博多駅の「アミュプラザ博多」前に飾られている「十七番山笠」が壮観。

西日本新聞によると、
「源義経が急峻(きゅうしゅん)な崖を一気に降り、油断した平家軍の背後を突いて大勝利を収める源平合戦の名場面。見送りは、ユネスコ無形文化遺産に登録された博多祇園山笠、戸畑祇園大山笠、日田祇園祭など九州五つの祭りを表現する。」
以上のように紹介されている。

博多駅商店連合会による試み。

祇園祭

170701_31

7/1から7/31までの1ヶ月間、日本三大祭り、そして京都三大祭りの「祇園祭」が執り行われる。
あっという間に2017年もすでに半分が過ぎ、ようやく梅雨らしく雨が続く毎日を迎えた。

さっそく八坂神社では「お千度の儀」が執り行われた。
三大祭りの初日にちなんで緑色にライトアップされた京都タワーと三日月のハーモニー。

祇園祭
https://www.kyokanko.or.jp/gion/