パン

171003_01

『志津屋』の食パンは、「スノーブレッド」と「匠」の2種類がメイン。
2斤で \290-と攻めたかなり高めの価格設定。トライアルの「ホテルブレッド」は 2斤で \250-。

意外に見直したのが、『匠』の美味しさ。
ふわふわ、しっとり、ミルクの香りが優しい上品な食パン。

「ホテルブレッド」に勝る味に拍手。
されど、高くて美味しいは当たり前。

171003_02

自然派の素材だけを使用し丹念に焼き上げた食パン『匠』は、ふっくらもちもちとした独特の食感とほのかに漂う上品な甘味が特徴。

なるほど~。

原材料は、小麦粉、砂糖、バター、パン酵母、食塩、植物性たん白、ブドウ糖、脱脂粉乳、菜種油、澱粉、デキストリン、発酵大麦エキス、アセロラ果汁、焼成カルシウム、レシチン、香料…。

これだけたくさんの添加剤が入ってる食パンでも「自然派の素材だけ」と謳えるらしい。
何事もまやかしに注意。

志津屋
http://www.sizuya.co.jp/

カスクート

171002_01

志津屋といえば、「カスクート」でしょ。
フランスパンに、ハムとチーズが見事にマリアージュ。

\170-だったカスクートはいつの間にか \190-。

そして、10月1日からさらに値上げ。
お店イチオシの「カルネ」はすでに\190-まで上昇。

\160-ならアリ。

チーズ好きならカスクート、オニオンすきならカルネ。

志津屋
http://www.sizuya.co.jp/

『HEART BREAD ANTIQUE』

170918_02

2017年7月7日の七夕に、大丸京都店東側にできたパン屋さん。
『HEART BREAD ANTIQUE』へやってきた。

ついに京都に登場。
待ってました。

塩パン \77- セール中。

170918_03

可愛らしい店頭のかざり。
ドアの取っ手が「マジカルチョコリング」になってるのも面白い。

170918_04

看板商品の「マジカルチョコリング」。
値段もそこそこするけど、そのぶん大きさも十分。

170918_05

松山の道後にあるパン屋さん、『雲珠』を思い出す可愛らしいパン「しましま」。
その他にもたくさんのパンが店内で焼かれてすぐに並ぶ。

食パンも1斤、1本サイズあり。
そして、モーニングサービスとして、11時30分まで60分パン食べ放題 \500-。

ワンドリンク付きで \500-は安い。
籠に盛られたパンに限られるけど、もちろん「マジカルチョコリング」や「あん食パン」、「チーズフランス」も入ってる。さらに、プラス\100-でフリードリンクが付く。

21時まで開いてるのも嬉しいね。
また来よう。

HEART BREAD ANTIQUE 京都四条店
京都市中京区高倉四条上ル帯屋町578
075-221-1001
9:00-21:00(年中無休)
http://www.heart-bread.com/

ホテルブレッド

170825_05

〝でんっ〟と鎮座するのは先ほど購入した「ホテルブレッド」。
小麦粉と牛乳の香りが食欲をそそる。

170825_06

ホテルブレッドにスペインのプレミアムビール「INEDIT」を合わせる。
INEDITとともに2斤があっという間に胃袋へ。

「ホテルブレッド」万歳。

トライアル

170825_02

日付が変わる少し前、『トライアル』へ寄る。
目的はもちろんひとつ。

170825_03

パンコーナーに並ぶ食パンの列。
「パン・ド・ミ」と「角食パン」はたくさん残ってる。

170825_04

なんとか1本だけ残ってた「ホテルブレッド」。
とったど~。

1本 \299-でこの美味しさは食パンの最高峰と思える。
岡山以西では 1本 \250-。行列ができて取り合いになるのが普通。

滋賀ではまだその美味しさが認識されていないらしい。
『乃が美』より数倍美味しい、そしてリーズナブル。

食パン No.1。

トライアル 滋賀大津店
滋賀県大津市玉野浦10-1
077-548-3661
24時間営業(年中無休)
https://www.trial-net.co.jp/

プレパンの日

170811_03

明日8/12(土)は、毎月恒例の「パンの日」。
\100-パンでも美味しいものはある。

朝食会場にて

170803_02

ホテルロビーはもちろん24時間照明が点いてる。
と思ってたけど、7時に慌てて点灯。夜中は照明を落としているらしい。

経費節減かなぁ。

170803_03

シティホテルならではの雰囲気を醸し出す朝食会場。
客層を除いて雰囲気はとてもいい。

170803_04

ホテルパンとしてはイマイチだけど、ミニクロワッサンからバターロール、デニッシュと5種類揃うパンは嬉しいサービス。ドリンクは牛乳があれば最高だけど、コストのかからないジュースとホットコーヒーに限られる。

レストランのような雰囲気と、しっかり蝶ネクタイをしたサービスマンはさすがホテル。
そこに、半袖半パンで訪れる宿泊客。客層は決してよくないなぁ。

人が並んでいる最中に横からパンを略奪し、立ったままドリンクを飲みパンを食べる中年女性。
飢えてる中国人に違いないと思ってたら、日本語をしゃべってた…。

中高齢になると上品な方と下品な方に大きく分かれるらしい。
あんな老人にはなりたくないなぁ。

いい反面教師。

ハイネスホテル久留米
福岡県久留米市天神町1-6
0942-32-7211
http://www.highnesshotel.co.jp/

パン朝食

170802_02

5種類のパンと3種類のドリンクは無料サービス。
わずかでもサービスがあると嬉しい。

絶品クリームパン

170729_16

お土産にいただいた、「バックハウスイリエ」のクリームパン。
ありがとうございます~。

こういう細かいおもてなしの心を持たれている方に心から惹かれる。
いい環境で育たれたに違いない。

このような方を見習って素敵な大人になりたいなぁ。
ごちそうさまでした。

なかなか手に入らない貴重なクリームパンは濃厚かつふわふわな食感でとても美味しかったです。
京都や神戸はもちろん、大阪もレベルの高いパン屋さんがひしめき合うエリア。

ホテルブレッド

170702_03

琵琶湖畔にある『トライアル 滋賀大津店』へやってきた。
目的はただひとつ、「ホテルブレッド」にあり。

おおおっ、「BOON X4」が停まってる~。
ボンネットはカーボン?いい味出してるね~。

170702_04

全ての『トライアル』にある訳ではないベーカリーコーナー。
一際目立つのは焼きたての食パンたち。

170702_05

一目散に「ホテルブレッド」へ。あれっ、温かくない…。
焼きたてではないのかなぁ。たいてい13時頃から焼き上がるはずなのに。

これまで食べた中で、最高レベルの食パンになる「ホテルブレッド」は2斤で \299-と破格値。
さらに、岡山以西では \250-とさらに安い。

これほどふわふわで香り豊かな食パンは他にないと断言できるほど。
病みつきになる食パン。

ベーカリーコーナーのある店舗では、焼き上がり前に行列ができるらしい。
1回あたり24本焼き上がって、1人2本までしか購入できないほどの人気ぶり。

幸いにも滋賀大津店は夕方に行っても残ってることもあるから不思議。
他に、パン・ド・ミや角食パンもあるけど、「ホテルブレッド」だけが最高レベルのパン。

菓子パンは \108-だけど、とても食べられたものではない…。
パンは「ホテルブレッド」のみ購入すべし。

税込み価格が嬉しい『トライアル』。
野菜はそれほどでもないけど、新鮮な魚も安くて旨い。時々サメが並んでることもある。

ホームセンター併設で日用品も安いのが嬉しい限り。

170702_06

当然の如く購入した「ホテルブレッド」。
5分もしないうちに2斤完食したのは言うまでもない。

食べ始めたら止まらない。
かっぱえびせん?

トライアル 滋賀大津店
滋賀県大津市玉野浦10-1
077-548-3661
https://www.trial-net.co.jp/