献血

献血者求む

171217_02

赤十字献血センターから献血のお願いが届いて、「献血ルーム 京都駅前」へやってきた。
前回、11時にやってきたら 1時間30分待ちだったから、今回は10時5分前に到着。

171217_03

10時から献血受付開始なのに、5分前でもすでにこの混雑状況。
いつからこんなに献血が人気になったかのなぁ。

看護師さんにしたら嬉しい悲鳴?

そして、子どもが多いのはどういうこと?
はしゃぎまわってうるさいわ、お菓子を食べ散らかしてジュースをがぶがぶ飲みこぼす。
飢えてる子どもたちの遊び場なのかな。


171217_04

12番目ということは、ベッドの空き待ち。
次回は15分前に来よう。

171217_05

雪のちらつく窓際は寒いらしく、毛布にくるまってる献血者ばかり。
そんなに寒い?半袖でも十分すぎるほど暖房効いてますが。

171217_06

最近、血小板の数が増えたきたみたい。
血小板パックの有効期間はわずか 4日間。

96時間ではなく 4日間のため、できるだけ午前中に来所してほしいとのこと。
一時期成分献血は不要という連絡がきたけど、また盛り返したらしい。

ヘモグロビン濃度が低いだけに、成分献血がなくなると献血できなくて困る。
お互い、Win - Win の関係でいたい。

次は、12/31(日)の大晦日。

献血ルーム 京都駅前
京都市下京区烏丸通七条下ル 京阪京都ビル6階
0120-569-356
10:00-18:00(年中無休)
http://www.kyoto.bc.jrc.or.jp/rooms/kyotoeki/

1時間30分待ちの献血

171202_02

「京都駅前献血ルーム」へやってきた。
およそ1ヶ月ぶり。ずいぶんご無沙汰。

空いてる時間帯を狙って、開所の10時から40分遅れで到着した。
すると、扉に「40分待ち」の貼り紙。

なるほど、でも40分なら問題なし。
雑紙やお菓子、ドリンクがたくさんある無料カフェ。

171202_03

40分待ちなんてどんな口が言ったのか…。
結局90分後に採血開始。

すでにお昼回ってる…。
血漿成分はもういらないと赤十字血液センターから封書が届いたのに、血漿献血はできるらしい。

171202_04

12/1(金)から12/10(日)までの10日間、「クリスマスキャンペーン」として、『ブルボン シルベーヌホワイトショコラ』が粗品としてプレゼントされる。なるほど、混雑してるのはこれ狙いか…。現金だなぁ。

〝ゆっくりしていってくださいね~。〟

いえいえ、もう十分ゆっくりさせていただきました。
コーヒー飲みすぎでお腹たぷたぷ。

献血ルーム 京都駅前
京都市下京区烏丸通七条下ル 京阪京都ビル6階
0120-569-356
10:00-18:00(年中無休)
http://www.kyoto.bc.jrc.or.jp/rooms/kyotoeki/

台風続きで血液不足

171103_03

2ヶ月ぶりにやってきた献血ルーム。
今回は、本を返すために四条ルームへ。

かなり久しぶり。

171103_04

台風21号、22号と連続で上陸したため血液不足に陥ってる赤十字血液センター。
もう血漿成分献血は不要とメールで連絡がきたものの、今は何でも欲しいらしい。

いつもはガラガラの四条ルームが、まるで通勤ラッシュのように混雑してた。
これほど混雑してるのも珍しい。

久しぶりの四条ルームだったけど、問診医、検査、採血、後始末の看護師さん全員が顔見知り。
京都駅前ルームは顔見知りの看護師さんがいなくなってしまって残念。

やっぱり古巣の四条ルームが心地よい。

献血ルーム 四条
京都市下京区四条通柳馬場西入立売中之町99 四条SETビル5階
0120-640-388
10:00-12:00、13:00-18:00(年中無休)
http://www.kyoto.bc.jrc.or.jp/

血小板献血

170910_01

10時の開所と同時に京都駅前献血ルームに入るとごった返すルーム。
どうしてこんなに人が多いの?

たいてい3,4人なのに、今日は20人以上。
何かキャンペーンでもしてたのかなぁ。

一瞬、帰ろうと思ったくらい。

170910_02

大混雑のルームに看護師さんは嬉しい悲鳴。
顔なじみの看護師さんは2人だけ。

170910_03

珍しく血小板の数が多くて血漿から血小板献血へ変更依頼された。
血小板の有効期限は72時間、お昼12時までに採取したいという。

4サイクルで1時間強。
映画DVDを観られたら快適な時間。

芸人が出てるニュースエンターテイメントほどつまらないものはない。
旅番組もやってないし、テレビはつまらないなぁ。

若者がテレビ離れするのも理解できる。

170910_04

体重は微増。体脂肪率は減少。
体内年齢は18歳で変わらず。

血管年齢を測定する機械を置いてほしい。

献血ルーム 京都駅前
京都市下京区烏丸通七条下ル 京阪京都ビル6階
0120-569-356
10:00-18:00(年中無休)
http://www.kyoto.bc.jrc.or.jp/rooms/kyotoeki/

8月2回目の献血

170826_01

京都駅周辺には、改装されてまっ白になった「京阪京都ビル」の6階に献血ルームがある。

170826_02

エレベーターを6階で降りると『献血ルーム京都駅前』の文字。
このフロアには献血ルームのみ。

170826_03

献血協力者が少なめなのはお盆休みに集中したからかな。
珍しく顔見知りの看護師さんはゼロ。異動でもあったのかなぁ。

唯一問診の先生のみ顔見知り。
いつもお世話になってます、と世間話を少々。

170826_04

粗品は嬉しいウェットティッシュ。
けんけつちゃんと一緒に。

今週の「an an」は、乃木坂46。
見どころ満載。

献血ルーム 京都駅前
京都市下京区烏丸通七条下ル 京阪京都ビル6階
0120-569-356
10:00-18:00(年中無休)
http://www.kyoto.bc.jrc.or.jp/rooms/kyotoeki/

献血アート

170806_05

モザイクではない、細かい点でカンバスに描くアート。
近くで見たら何かわからないけど、遠くから眺めるとうっすらと浮かび上がる絵。

170806_06

フォトフレームに収まった小さな絵はとても細かい仕事。
気が遠くなるような時間がかかっていそう。

170806_07

何の魚かわかるかなぁ。

夏の献血

170806_02

『京都駅前献血ルーム』へやってきた。
あれっ、少し模様替えをしたらしい。広々とした配置にビックリ。

開所して 10年間一切変わらなかったのにどういう風の吹き回し?

170806_03

新しい看護師さんの姿がちらほら。異動してきたのか、それとも新人さん?
懐かしい顔ぶれもちらほら。献血バスから応援に来てるという。お忙しそうでなにより。

170806_04

夏の間は献血後のご褒美にアイスクリームがある。
1人1個、子供はダメ。

かごに入れてある「カントリーマアム」をごっそり20個ほど取っていく男性。
それは窃盗では?いい歳した中高年のすることではない。卑しいなぁ。

中国人と日本人、そんなに変わらないかもしれない。
最近は若者より老人のほうに問題児が多い。

献血ルーム 京都駅前
京都市下京区烏丸通七条下ル 京阪京都ビル6階
0120-569-356
10:00-18:00(年中無休)
http://www.kyoto.bc.jrc.or.jp/rooms/kyotoeki/